paddyedge
twitter
tumblr
about
rss
最近、PASMOをよく使います


小ネタ。ここ最近、電子マネーを使う頻度が上がってきました。普段の通勤に東急電鉄を利用しているので定期券がPASMOなのです。そこにだいたい1万円を入れて、2000円を切ったら1万円を追加という方法をとっています。オートチャージはクレカにしないとダメみたいなので、残念ながら利用せず。幸い自分の行動範囲にあるほぼ全てのコンビニでは交通系の電子マネーが使えますし、スーパーも東急ストアを利用することがほとんどなのでもちろんPASMOが使えます。スーパーで電子マネーが使えないことは多いみたいですが(ホント?)、こういった時に系列店は有利ですよね!

いちいちバッグから財布を出すまでもなく、ポケットからさっとパスケースを取り出して支払いが出来るのは、思ってたよりもめちゃくちゃ楽でした!スーパーのポイントカードもパスケースに一緒に入れています。

電子マネーを使う理由としてはもちろん便利というのもありますが、それがメインではなく出来るだけ小銭を少なくしたいということの方が大きいです。消費税が増税してから半端な小銭が増えがち。電子マネーが使えるとお財布のじゃらじゃらが防げますね。

とは言ってももちろんリアルマネーから抜け出ることは出来ません。自販機やスタバや外食、クレジットカードが使えるならまだしも現金だけのお店もまだまだです。スタバなんかはおサイフケータイも使えるようになりましたが、まぁ自分はiPhoneですし…。

世の中にもっと電子マネーが浸透すれば良いのに!とさえ思っています。デバイスフリーな、広く使えるシンプルな電子マネーが欲しいですね。特に電車利用者なら常に携帯しているSuicaやPASMOといった交通系には期待したいところです。

それと、ヨドバシのゴールドポイントカードアプリのように、残チャージ額がいつでも確認出来るアプリとか欲しいですね。
| 日記・つぶやき | 00:12 | comments(0) |
コスタリカのシンリミテス


お店で見かけたら必ず買っている豆、『コスタリカ シンリミテス』。
記憶違いでなければ…シンリミテスとの出会いは丸山珈琲セミナールームのお披露目無料試飲会でのことでした。その試飲会では数種類のスペシャルティコーヒーを試飲することが出来ました。事前情報無しで促されるままいろいろ飲んでみて「あ、これが一番美味しいな」と思ったのがシンリミテスだったのです。それを某バリスタさんに伝えたら「そうですよね!!!!!」と笑顔で返されたのがとても印象的で覚えています^^。

そこから色々なスペシャルティコーヒーを飲んできました。でも、やっぱり最初の味、ということで戻って来てしまうんですよね。条件付けされてしまったのでしょうか。手に入らない時期にふと恋しくなることがあります。

…他の豆と記憶違いをしていたらどうしよう…笑。いや、それでもいつの間にかにぼくのベーシックの座についてしまったこの豆が特別なことは変わりありませんね!

ちなみに、見かけたら必ず買う豆はもう一つあります。以前書いたアグロ・タケシですね。これも最高!
| Espresso&Coffee | 23:51 | comments(0) |
ハリオのショットグラス


エスプレッソグッズをアップデートしてみました。新しくしたのは右のハリオのショットグラス(SGS-80)。左が今まで使っていたお馴染みのエスプレプレッソサプライのショットグラスです。

普段はショットグラスで計量を行っています。エスプレッソはポルタフィルターから二股で落ちてきますが、片方はカップで受け、もう片方はショットグラスで受けながら計量するわけです。ショットグラスで受けたものはそのまま飲みエスプレッソの抽出具合をチェックします。

自宅でカプチーノを作る際、実は小さいカップを使っているのでエスプレッソは1oz.は落としません。だいたい20ml強ぐらいで抑えています。なので必要最低限の機能として、オンス表示とミリリットル表示は欲しいのです。このショットグラスは自分が欲しい条件は満たしていました。どこか実験器具のような雰囲気もあるショットグラス、シンプルで装飾が無い感じ、とてもそそりますね!
| Espresso&Coffee | 16:34 | comments(0) |
UP Coffeeでカフェイン量を監視する
少し前にJawbone UPと連動する新しいiOSアプリがリリースされました。UP Cofeeというもの。コーヒー好きからすると気になる名前ですね!UP Coffeeは一日の摂取したカフェイン量を把握するためのアプリです。Jawbone UPが無くても使えるのですが、持っていればさらに睡眠との相互関係まで把握することが出来ます。



飲んだドリンク類を保存して行くことでカフェインの状況を把握するアプリ。コーヒー以外にもコーラやエナジードリンク類もありますが、アメリカの量が基準になっています。日本で使う場合はちょっと違いそうですね。ログにより現在のカフェイン量や推移予想、快適な睡眠レベルは何時頃からか?ということが計算され表示されます。あまり高機能とは言えませんが、十分かなと思います。

自分は平均的には、会社で朝はスタバのディスカバリーズ、昼食後にカプチーノ、夕方にドリップを飲んで、夕食時にお茶、家でシメのカプチーノ+エスプレッソ、という感じでカフェインを摂取しています。これぐらい飲んでしまうと、もうカフェイン量が収まらなくなり次の日に持ち越し→さらに増えるという悪循環だということが分かりました。ちょっと節制しないとダメかもしれません。

というのも、コーヒーをある一定以上の量を連続で飲んでしまうとお腹が痛くなって体調が悪くなってしまうのです。それがカフェイン由来なのか、コーヒーの油分が原因なのかがわかりません。なのでこういったアプリで様子を見るのも一つの手だと思っています。しばらく楽しみつつ自分の許容量を探ってみようかと思っています。

コーヒーがめちゃくちゃ好きなのに、量は飲めない。難儀な体です…;;

ウェブサイト:UP Coffee by Jawbone | Understand How Coffee Affects Your Sleep
| Nokia+iPhone+Mobile | 23:39 | comments(0) |
日記アプリのDay Oneがいい感じ

hero-dayone-icon.png


iPhone/iPad/Macで使える日記アプリ「Day One」がなかなかいい感じです。だいぶ前にApp Storeの無料セールでiPhone版をダウンロードしましたが、趣味のコーヒーメモを書いておく程度にしか使っていませんでした。ですが、Mac版も購入してみたら日記生活が止まらなくなりました。シンプルで余計な機能がなく、見やすい。そしてiPhoneやMacで同期が出来るので入力機器を選ばないのも魅力ですね。

日記を付けるのはなかなかいい習慣だと思っています。その時の出来事や心情を誰に見せるわけでもなく書くことで、自分の中で整理することができます。ただ三日坊主になりがち。自分もモレスキンを使って日記を書いていたこともあるのですが、1年ぐらい続いた後にさっぱり書くこともなくなってしまいました。しかし、Day Oneは本当に簡単で使いやすく、さらにカレンダー機能で書いた日が一目瞭然なので、これなら続きそうな感じです。

日記なんてEvernoteでいいじゃないか。確かにEvernoteは基本無料でとても便利です。残しておきたいメモ、利用機器の設定やら規格をどんどん入力しておけば後で知りたくなった際に検索から簡単に見つけることが出来ます。例えば、使っている電動歯ブラシの型番(替えブラシが対応しているか知るため)だとか、各機器の電池のタイプ(買い間違いを防ぐため)だとか。でも、確かに便利なのですが、日記として使うとなると、覚えておきたい内容というわけではないのでEvernote上でけっこう邪魔になるんですよね。なので、日記のような私的な内容は別アプリに分離するのも手だと思います。

新しく付いたPublishというWeb公開機能を何かに使えないかと色々触っているうちにハマってしまった感じですね。しばらくこれで日記ライフを楽しんでみようと思います。

ウェブサイト:Day One | A simple and elegant journal for iPhone, iPad, and Mac.
| Web&Mac | 21:50 | comments(0) |

NEWEST 05
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
LINKS
PROFILE
たなべ