2018.05.28 Monday
虎屋の珈琲羊羹
期間限定のコーヒー味の羊羹。今年も販売が始まっていたので購入してきました。

coffee flavored adzuki-been jelly

コロンビアの豆を使っているとのこと。味は昔懐かしコーヒーキャンディみたいな感じでしょうか。なかなか美味しいですよ! 10本買ってきたので少しずつ楽しもうと思います。

販売期間は父の日までとのこと。

コーヒーを飲みながら、珈琲羊羹。ありですね!
和菓子とコーヒーの組み合わせ、自分は大好きです。
Sweets | 23:58 | comments(0)
2018.04.30 Monday
ゲーミングルーターRT-AC86Uを購入しました
どうも夜中の通信品質が酷いです。夜8時〜夜1時過ぎまではダウンロード速度が一桁Mbpsになってしまうことがありました。ここ1年ぐらいでしょうか? 本当に酷い状況ですよね。IPS側では回線設備の増強などの対策も行われていますが、そもそもNTT側がパンクしているという話も聞きます(詳しいことはよく知りません)。ゲーム仲間に聞いてみると、もちろんプロバイダーだったり地域によっては多少の違いもありますが、どこもそんな状況みたいですね。Nuro入りたいですね…マンションが対応していないので無理ですが…orz

何よりもオンラインゲームで致命的なのはラグです。自分は、オンラインシューターをやっているのですが、酷いとダメージを受けた形跡がなく「いつの間にかに死んでいる」ということがあります。PvE(対コンピュータ)ならまだしも、PvP(対人戦)をやってる時にラグでやられるほど悔しいことはありません。

もちろんラグに関しては、通信環境だけの問題ではなく、ゲーム自体のサーバーに起因することの方が大きいかもしれません。通信環境が悪いと感じる、つまりラグが発生する問題を大別すると、ISPやNTTの通信設備/ゲームサーバー側の問題/自宅・マンションの通信環境の3つが考えられます。プロバイダーを変えるのも手ですが、まぁ自分で簡単にできることといえば「ルーターを変えてみる」ですね。

というわけで、ASUSのゲーミングルーターRT-AC86Uを購入しました。

ASUS RT-AC86U
スペックがとても素晴らしいです。

・WiFiは802.11ac対応(複数通信高速化のMU-MIMO対応)
・デュアルコア1.8GHzの64bitCPU、256MBフラッシュ、512MBメモリを搭載
・Adaptive QoSによるネットワークの優先順位の設定(ゲームを優先に設定したりできる)
・セキュリティ機能のAiProtection(セキュリティ機能がない機器もルーター機能でカバー)
・有線LANポート4つ
・Time Machine対応(USBで外付けHDDを接続する)

ちなみにゲームの通信経路を最適化するWTFast機能は日本国内にサーバーがないので、あまり意味はないみたいですね。いわゆるゲーム専用VPN機能なのですが、逆に余計な経路を使うことになりそうです。登録が必要なのもあり、自分は使っていません。

導入後、驚くほど数値改善しました。以前は23時台なんていつ計測しても一桁Mbpsだったんですが、それが20〜30Mbps以上を叩きだすようになりました。昼間なんて未達の400Mbps越えを記録しました(それまでは最高でも200Mbpsも行かないレベルでした)。驚くほどの速度向上ですね!

夜23時頃(2:19 GMT→9時間時差があります/これでも日本の78%より早い)


昼2時前(日本の99%より早いwトップオブトップ!)

計測サイト Speedtest

今まで使っていたルーターは、2011年に購入したAirMac Extremeです。CPUのクロック数なんて未公表でしょうが、アップルはそもそもこういった機器に最高スペックのパーツを使うとは思えませんし、さすがに7年前のものと最新のものとはベース自体が違うでしょう。内部のコンデンサなんかのパーツも7年も経てば劣化しているかもしません。つまり、ルーターのスペックや状態なんて今まで全く気にしていなかったということです。結局は、古いルーターがボトルネックになっていたのが通信環境が悪かった原因でした!

ISPを変えるのもそこそこ効果はあると思いますがギャンブルです。自分の地域で良くなるか悪くなるかはわかりません。IP変更(電源切って接続先を変えて通信が空いているIPを探す)をやってもなかなかよくならない…ならばルーターを変えてみるというのも一つの手かもしれません。ただ、当然ですが、自分は改善したよってだけなので他の方の環境で改善するかは責任は持てません。自分が使っているプロバイダー(nifty)でうちの地域がたまたまいい環境だったのでしょう。そこでルーターを変えてみたらたまたまハマったというだけです。

あと、何よりもルーター自体にしっかりとしたセキュリティ機能があるってのも安心できますね。トレンドマイクロの技術を使っているそうです。実際、数日後に確認したところルーターへのバックドアアタックを数件ブロックしていました。個人情報を抜かれるか、踏み台にされるか、マイニングに使われるか…きちんとセキュリティも考えなくてなりません。

ASUS_Wireless_Router_RT-AC86U_-_Home_Security

5年程度でルーターは壊れていなくても交換を考える。そんな感じでやって行こうかなと思います。

ちなみにゲームのラグは、まだ数日ですのでまだよくわかりません笑。

ASUS RT-AC86U
https://www.asus.com/jp/Networking/RT-AC86U/
Web&Mac | 20:06 | comments(0)
2018.03.26 Monday
エスプレッソマシンが不調
ある日…突然…抽出ができなくなりました!涙

抽出ボタンを押してもポンプは動いているようなんですが、抽出がされません。ホットウォーターは出るし、スチームも問題がありません。それらを使っているとポンプの音がします。ポンプが逝ったわけではなさそう。しかし、抽出だけがされません…。わかる人ならここら辺で問題の原因を特定できそうなものですが、自分は完全に混乱してしまいました。
というわけで、落ち着いて何が問題なのか中を開けてみることに。

幸い、Nuova Simonelliの公式ページに詳細な分解方法とパーツの交換方法のPDFがありました。必要道具とサイズなどメンテナンス方法の詳細が載っています。修理業者向けでしょう。それを参考に開けてみます。

MUSICA-Manual_PartsBook_pdf(30___100ページ)
こんな感じのPDFがあります。

マシンの外装を外しました。

Nuova Simonelli Musica

中を開けてみると、底の方を中心にバックフラッシュ用の薬剤が溜まっていました。恐らくバックフラッシュ時の蒸気やらで蓄積した分だと思いますが、結構な量だったのでびっくりしますね。ふきんで拭き取ります。画像はまだちょっと粉っぽいですね。

恐らく下の画像の電子弁が問題だろうと当たりを付けています。

Nuova Simonelli Musica
この黒い電子弁が問題だと思います。左上の円形の部分がグループヘッドです。

Nuova Simonelli Musica
ホットウォーターのパイプ、黒くてコードが付いているのが電子弁。こちらはきちんと動作します。

よくよく調べてみると、業務用なんかだと電子弁は消耗品だそうで、2、3年ほどで交換が望ましいとのこと。うちでは6年間、ほぼ毎日使っていました。1回での抽出の回数はそんなに多くはないのですが、毎日使っていればそのうち壊れますよね…。

前述のPDFに電子弁の交換方法も記載されているので、それを参考に自分で交換しなくてはなりません。というのも、日本の代理店からではなく、海外通販で安く購入したので国内の修理サービスは受けられないからです。もちろん、国内でも探せば修理してくれるところはあるかもしれませんが恐らく結構な金額がかかると思われます。

きちんと国内代理店で買えばよかったのかもしれませんが、当時はMusicaを国内で買うと、倍近い金額がかかったと記憶しています。メンテナンス性を犠牲にして安く手に入れたわけです。しょうがない。

まずは、パーツを購入して(すでにショップは見つけましたが、信用に足るかは未調査)、自分での交換を挑戦してみたいと思っています。または修理してくれるところに出すか…?
とにかく、しばらくはエスプレッソはお預けです。

スケール買って今から楽しむ!ってところだったのに…ついていませんね…。
Espresso&Coffee | 21:01 | comments(0)
2018.03.02 Friday
エスプレッソ用のスケール
Acaia(アカイア)社製の「Lunar(ルナ)」。エスプレッソ好きならバリスタさんが使っているのを見かけたことがあるはず。店舗は当然、WBC(ワールドバリスタチャンピオンシップ)やJBC(ジャパンバリスタチャンピオンシップ)なんかでも使われていますよね。スマートフォンと連携する高機能スケールです。なかなかいい値段なのでなかなか手が出ませんでしたが、Yodobashi.comに入荷していたのを見つけてしまったので、ついに購入してしまいました。

Acaia Luner & Nuova Simonelli Musica

Acaia Lunarの基本的な機能といえば
・0.1g単位での表示が可能(誤差0.05g/計測可能2kg〜0.1g)
・USBで充電可能なリチウムイオンバッテリー
・スマートフォンアプリで詳細な連携ができる
・アルミボディで堅牢
・完全防水
・一般的なキッチンスケールと比べて反応速度が早い
・抽出開始で自動で計測開始
など。

これで何ができるかというと、アプリを使って詳細なエスプレッソ抽出の状況がわかるのです。エスプレッソ抽出において、状況がわかるというのは味の安定化のために重要な点です。今までは見た目だけに頼っていました。「これは良い抽出っぽい」というのは確かに見た目でも判断できますが、「思ったよりも良かった/良くなかった」という場合、見た目だけでの判断はなかなか難しいです。タンピングが下手で圧が抜けた!みたいなわかりやすい挙動だったらいいんですけどね。どういった抽出をしたのかグラフでわかれば問題点がわかりやすくなるかもしれません。そもそも、グラフで見れるなんて、理系の心をくすぐりますよね。それだけでも買う価値アリです。

Acaia Luner Espresso

こんな感じで、抽出がバッチリわかってしまいます!(時間/湯温/グラインドは適当です)
今回はBrewmaster JPというアプリを使ってみましたが、acaia Coffeeというアプリもあり、どれで使えばいいのかはよくわかりません。そもそも上記写真が正確にトラッキングできているのかも謎です。まだまだ色々試してみないとですね。

素直な感想としては、見た目や質感は素晴らしい!でも、それが要なんですがセンシティブすぎて、数値がフラつくところが少し気になりました。今までのキッチン用の計りがおもちゃに感じるほど、高性能ですね。

そして、別にこれを導入したからとエスプレッソの味が格段に上がるわけでもありません。ただ計れるだけですしね。結局は自分の腕が重要なんですが、安定した抽出をさせるための一つの指針になるのではないでしょうか。

自転車でいえば、趣味で街乗りしてるのになぜか電動デュラエースを装備している…みたいな感じ。自分にはオーバースペックもいいところでしたが、一度欲しいと思った気持ちは抑えられることができませんでした。笑

ウェブサイト:Acaia
Espresso&Coffee | 17:05 | comments(0)
2018.02.26 Monday
ブログデザインを変更しました
お久しぶりです。
2017年は3回しか更新しませんでした。
絶賛放置中…。

なんとなくですが、ブログデザインを変更してシンプルにしました。
今までは2カラムで、右カラムに過去記事などのリンクがありましたが、全てフッターに収納しました。文字サイズも大きめに変更。スッキリしたと思います。



そういえば、会社の忘年会で iPhone X をゲットしました。
ブラックが欲しかったんですが、頂いたものがシルバーという名のホワイトなので、黒のケースを付けて誤魔化しています。
思っていたより使いやすいですね。もう戻れない。
ただ、今までとは若干ジェスチャーが違うので、iPad mini を iPhone X のジェスチャーで動かそうとして…でも動かない…なんてことを何度も経験します。笑
日記・つぶやき | 22:32 | comments(0)