Logicool K840
ロジクールの新しいメカニカルキーボード、K840を購入しました。ロジクールのゲーミングシリーズでお馴染みの "Romer-G" を採用した「非ゲーミング」のキーボードです。以前から「いつかは東プレ」と、高品質なキーボードが欲しかったのですが、ゲーミングの技術を転用した精度の高いメカニカル方式のキーボードが登場と聞いて即予約をしてしまいました。

Logicool K840

ヨドバシで注文したところ発売日の2日前に届いてしまいました。笑
なので早速会社へ持って行って使ってみると……とても良い打鍵感でした! スコスコな感じですですね。Romer-Gの押下圧は45g±20gだそうで、メカニカルで有名なCherry MXの茶軸を目標として開発されたとのことです。しかし、Cherry MXのように何十年も前の古い技術ではなく、今の技術でブラッシュアップさせるのが目的のようです。ちなみに自分が使ったことがあるのはCherry MXの黒軸で、60g±20gなのでそれより軽いですね。

参考:4Gamer.net
Logicool Gのまったく新しいゲーマー向けキースイッチ「Romer-G」はいかにして誕生したのか。開発担当者に聞く

良いところ
・何より打鍵感がいいし、精度も高い。ゲーミング転用なので反応が良すぎて、少し触っただけでも入力されてしまうぐらい。全体的なタイピング品質も悪くない。音もメカニカルでは静かな方かな?
・天板は陽極酸化アルミニウム製。高級感がある。剛性も高く安定感が素晴らしい。安いキーボードのように柔くない。がっしりしてる。
・Logicool Options というアプリでマウスと一元管理ができる。ほとんど使わないけど、ファンクションキーの一部入れ替えが可能。
・キートップの周りに物理的な囲いがないので無骨でかっこいい。掃除もしやすそう?

悪いところ
・キーの印字はレーザー刻印とかではなく、普通のやつ。禿げそうな予感。とはいっても、印字なんてほとんど見ないので、まぁ禿げてもいいかな? あと通常の姿勢なら、シールっぽさも見えないので今のところは問題はない…だが残念なポイント。
・箱出しすぐの状態で金属音がした。個体差かも。バネなのか内部の金属なのかわからないけど、打鍵のたびに金属音が響く。ただ、社内で打っている分には全く気にはならなかった。周りもキーボードを使っているような環境ならいけると思う。静かな環境だとわからない。

全体的にかなりいいキーボードだと思います! デザインもすっごい好みでしたし、スコスコな感じが最高ですね。マウスは元々、ロジクールの最上位機種 “MX Master” を使っていたのですが、キーボードはそこまでソソるものがありませんでした。しかし、これはなかなかいい選択肢だと思います。

ウェブサイト:Logicool K840 MECHANICAL
Amazon:Logicool ロジクール K840 メカニカルキーボード
| My fave! | 22:40 | comments(0) |
しまなみ海道
サイクリストの聖地、広島の尾道から愛媛の今治(いまばり)まで6つの島を自転車で渡ることができる「しまなみ海道」を走ってきました。

5月12日金曜日を有給にして、金・土・日と3連休にして、木曜日の夜20:50に移動を開始するというプランです。

移動は約12時間の長距離バス。渋谷〜二子玉川の楽天クリムゾンハウスを経由して今治へ「パイレーツ号」という長距離バスが出ています。二子玉川から乗れるのは魅力的でしたが、車内泊でしまなみ海道を走るのはかなり心配…。結論で言えばなんとかなりましたが、でも二度と乗りたくないですね笑。

時間を有効活用できたのが最大のメリットでした。
※パイレーツ号への自転車輪行はできないそうです。
read more...
| 自転車 | 15:57 | comments(0) |
FOSTEXのFS-4AS
PCオーディオ環境のスピーカーをアップデート。Fostex(フォステクス)のFS-4ASを購入しました。

最近は、家ではスピーカーはあまり使わずにもっぱらヘッドフォンばかりでした。以前からきちんとアンプとスピーカーを揃えるべきかとずっと悩んでいたのですが、結局はそこまでのこだわりはないので、まともなアクティブスピーカーでいいかなと。

色々と悩んだ末、発売当初から気になっていた FS-4AS を選択。何よりもデザインがかっこいいですよね! 音も今までのものよりかなり向上しました。解像度がだいぶ上がって、聞いていて気持ちがいいです。変に味付けされているわけではなく素直な音です。低音もモリモリというほどではなく必要十分。特に落ち着いた女性ボーカルと弦の音がいい感じでした。ハイレゾ対応ということで、基本は十分。

このスピーカーはバイアンプです。スピーカーごとにアンプを使う接続方式で、アクティブスピーカーでバイアンプと言われればスピーカーごとに電源ケーブルが必要です。音質向上の目的でそうなっているみたい。接続はRCA。自分のPCオーディオ環境は、Macを母艦としてヘッドフォンアンプをUSBで接続しているほか、AirMac Express でスピーカーを接続しています。今回も AirMac Express 直出しで RCA-ステレオミニで繋いでみましたが、それでも十分いい音でした! 気軽に音楽を楽しめるようになってとてもいい感じです。

ウェブサイト:FOSTEX FS-4AS
| プアオーディオ | 21:24 | comments(0) |
お久しぶりです
生きています。
ここ最近やっていることといえば、

・PS4のディビジョンをフレとやっています
正式名称は「Tomcransy's The Division」、「レッド・オクトーバーを追え」「パトリオット・ゲーム」「いま、そこにある危機」のトム・クランシー原作のゲームです。ほぼ毎日、崩壊したNYのセントラルパーク以南へ。だいたい地下ヒロイックとファルコンロストのヒロイック、DZ5、6を周回しています。地下のヒロイックは一段と難しいけれど、楽しい! 来年頭までアップデートと拡張コンテンツが控えているので最後までやり尽くす所存。シーズンパスを買ってしまったのでね。街並みが本当にリアルで、グーグルマップでディビジョンと実際の街並みを見比べるのが楽しいのです。いや、見るだけじゃなくて実際にディビジョン目線で行きたい! いろいろ言われているけど、フレとか知らない外人さんと一緒にプレーするのはとても楽しいです。

・おかげで自宅コーヒーはほとんどやっていません
ぐぬぬ。

・お昼はアイスアメリカーノにハマっています
あまりアメリカーノは飲んでこなかったけど、爽やかでいい感じですね!ミルクがキツく感じるのは年齢的なものか…?

・部屋改造を考えています
とはいっても、エスプレッソ台の設置ぐらい。やっとコーヒー専用の島を作る気になっています。とりあえず、連休初日にダンボールで、台の大きさで試作して、実際のサイズを試してみる予定です!

・夏休みは9月7日から5日間
あと数日!でも旅行はしないです。日帰りでどこかに出かけたいとは考えてるけど、考えているだけなので上記以外はぼーっと過ごしそう。

旅行といえば、尾道〜今治のしまなみ海道とHOTEL CYCLE(ONOMICHI U2)にはぜひ行きたいと思っています。もちろん、自転車でね。友人とそんな話をして数年、そろそろ本気で動きたい。最近は全く自転車に乗っていないので、まずは1日50、60km走っても疲れない体づくりをして距離を伸ばしていきたいです。そんなの余裕だと言えたあの頃が懐かしい……。来年あたりに!

あまり話の筋とは関係ないですが、尾道といえば「かみちゅ!」が一番記憶に残っています。あとは「タビと道づれ(漫画)」「たまゆら」「蒼穹のファフナー」あたり? ファフナーは最近のやつで挫折しました。かみちゅ!はリアルタイムでは観ていなくて、最近観ました。

アニメといえば、リゼロがヤバイ。最近はいい感じに持ち直しできるけど、SAN値をゴリゴリ削ってくる攻めの姿勢、嫌いじゃないです。リアルタイムで観ていると、次の放送で救われるのか?だけが希望です。うまくいった回も、次で死ぬのではないかとビクビク。多分に漏れず、15話の特殊ED回はトラウマになりました。月曜の帰宅後に観て、DJニキの配信までがワンセット。

あとは、適度に美味しいものを食べて、適度に働いています。土日出勤もあるにはあるのですが、定時は死守し続けています。食べすぎ、働きすぎ、よくない。とは知りつつも、ワークバランスは自分自身だけではどうにもならないのも確か。みなさまお疲れ様です。

そんな感じで、またそのうちに。
| 日記・つぶやき | 20:06 | comments(0) |
IRKitを使ってプチオートメーション
IRKitを購入しました。
IRkitとは、WiFi機能がついたオープンソースな赤外線リモコンデバイスです。例えばiPhoneから自宅のエアコンやTVの操作ができたり、自宅から離れたらOFF、近づいたらONといったことができるものです。機能的にはとてもシンプルで、オープンソースなので自分でハックすることが可能です。アプリもいくつか出ているので、それらを導入すればもちろんプログラミングができなくても使えます。(ただ、万人向けのものではないと思います)

IRKit

届きました。

IRKit

包装はシンプル。デバイス本体と、アプリをダウンロードしてねという説明が1枚、デバイスのMACアドレスとWiFiパスワードが記載された紙が1枚しか入っていません。

IRKit

サイズはマウスよりも小さいです。iPhone 6sの半分くらいで厚さがある感じですね。とても小さくて軽い。もう少し重くてもよかったと思います。

IRKit

早速セットアップしてから、リモコンの赤外線を読み込ませていきます。公式のIRKitシンプルリモコンを使うとこんな感じです。とりあえずで登録しましたが、より細く登録することは可能です。



家にいるならリモコン使えばいいじゃん。
まぁそうなんですが、これが便利なのはWiFiとIRKitが起動していれば外出先からも操作ができる点です。「エアコンを消すのを忘れることが多いので自動で消してくれればいいのに!」だとか、「帰った時にエアコンが付いていたら暖かいのに!」そんな希望を叶えてくれます。これがしたかった!!

Geo IRというアプリでそれが可能です。

IRKit, Geo IR

円形の動作エリアに入ったか/出たかを判別して信号を送信します。
これが感動で、きちんと動作してエアコンが部屋を暖めてくれていました。
これでもう、帰宅後に寒い思いもしませんし、エアコンを付けっぱなしで電気代がかさむことも無くなりますね!!



プログラミングができれば、より面白いことができるそうです。
ただ、エアコンだけに機能を絞ればより高度な制御をしてくれる製品があります。
日本でも発売してくれれば大ヒットしそうですね!

ウェブサイト:IRKit
| Web&Mac | 21:22 | comments(0) |

NEWEST 05
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
LINKS
PROFILE