2017.05.31 Wednesday
Logicool K840
ロジクールの新しいメカニカルキーボード、K840を購入しました。ロジクールのゲーミングシリーズでお馴染みの "Romer-G" を採用した「非ゲーミング」のキーボードです。以前から「いつかは東プレ」と、高品質なキーボードが欲しかったのですが、ゲーミングの技術を転用した精度の高いメカニカル方式のキーボードが登場と聞いて即予約をしてしまいました。

Logicool K840

ヨドバシで注文したところ発売日の2日前に届いてしまいました。笑
なので早速会社へ持って行って使ってみると……とても良い打鍵感でした! スコスコな感じですですね。Romer-Gの押下圧は45g±20gだそうで、メカニカルで有名なCherry MXの茶軸を目標として開発されたとのことです。しかし、Cherry MXのように何十年も前の古い技術ではなく、今の技術でブラッシュアップさせるのが目的のようです。ちなみに自分が使ったことがあるのはCherry MXの黒軸で、60g±20gなのでそれより軽いですね。

参考:4Gamer.net
Logicool Gのまったく新しいゲーマー向けキースイッチ「Romer-G」はいかにして誕生したのか。開発担当者に聞く

良いところ
・何より打鍵感がいいし、精度も高い。ゲーミング転用なので反応が良すぎて、少し触っただけでも入力されてしまうぐらい。全体的なタイピング品質も悪くない。音もメカニカルでは静かな方かな?
・天板は陽極酸化アルミニウム製。高級感がある。剛性も高く安定感が素晴らしい。安いキーボードのように柔くない。がっしりしてる。
・Logicool Options というアプリでマウスと一元管理ができる。ほとんど使わないけど、ファンクションキーの一部入れ替えが可能。
・キートップの周りに物理的な囲いがないので無骨でかっこいい。掃除もしやすそう?

悪いところ
・キーの印字はレーザー刻印とかではなく、普通のやつ。禿げそうな予感。とはいっても、印字なんてほとんど見ないので、まぁ禿げてもいいかな? あと通常の姿勢なら、シールっぽさも見えないので今のところは問題はない…だが残念なポイント。
・箱出しすぐの状態で金属音がした。個体差かも。バネなのか内部の金属なのかわからないけど、打鍵のたびに金属音が響く。ただ、社内で打っている分には全く気にはならなかった。周りもキーボードを使っているような環境ならいけると思う。静かな環境だとわからない。

全体的にかなりいいキーボードだと思います! デザインもすっごい好みでしたし、スコスコな感じが最高ですね。マウスは元々、ロジクールの最上位機種 “MX Master” を使っていたのですが、キーボードはそこまでソソるものがありませんでした。しかし、これはなかなかいい選択肢だと思います。

ウェブサイト:Logicool K840 MECHANICAL
Amazon:Logicool ロジクール K840 メカニカルキーボード
My fave! | 22:40 | comments(0)
2015.10.04 Sunday
Onitsuka Tiger の TIGER ALLIANCE


ニューバランスのようなシューズが欲しくて、でもちょっと違うものをと探していた矢先に出会ったスニーカー。オニツカタイガーのタイガーアライアンス。ニューバランスのようなデザインですね。ニューバランスといえば1982年に990が発売されて大ヒットしたそうです。このタイガーアライアンスも同じく1980年代に発売された「ALLIANCE」をベースにアレンジしたシューズとのこと。NIKEにも似たようなデザインが同じく80年代に生み出されていますし、80年代はこういったタイプのランニングシューズが多かったのかもしれませんね。

自分はここ近年、革のシューズやローテクなスニーカーばかり履いていました。さらに、マラソンにチャレンジしていた頃はもっと薄くて軽い競技用のシューズを履いていました。なので、こういったしっかりしたランニングシューズを履くのは本当に久し振りで、そのクッション性能の素晴らしさにはとても驚きました。ふわふわで雲の上を歩くようで、でも長時間履いていて疲れないので、最近はもっぱらこのシューズばかりを履いています。

夏前に欲しくて探していたのですが、直営店でも売り切れが続いてなかなか手に入らないほどの人気でした。今は在庫も十分なようで、さらにオニツカタイガーの公式ウェブショップも開始されたようで手に入りやすくなりました。とても助かります!

自分は「ダメになってもまた手に入る」というのをわりと重視していて、限定モノはあまり好きではないので、廃番にならないようにこのまま人気を持続してくれるといいなと思っています。

ウェブサイト:Onitsuka Tiger
My fave! | 17:08 | comments(0)
2015.09.16 Wednesday
お風呂用の防水スピーカー
SONY SRS-X1

一ヶ月ぐらい前に購入したソニーの球型の防水スピーカーの『SRS-X1』。お風呂で音楽を聴くのに活用しています。出力は単発だからか思った以上に重低音がスカスカでそれは少し気になるところです。紹介には「パッシブラジエーター搭載で存在感ある低音」と記載されていますが…それってどうなのよ?という感じ。ただ、中音から高音はとても綺麗な音を出してくれます。そこはいい音ですね。2つをベアリングさせるとより良くなるとのことですが、まぁお風呂にはそこまでしなくてもいいかなぁ。バッテリー容量もカタログスペックで12時間再生してくれるようです。Bluetoothで接続するのですが、お風呂の扉ぐらいでしたら問題なく無線接続してくれました。

ボディサイズから見ても無いものねだりかもしれませんが、やっぱり重低音が決定的に足りない。でも、まぁお風呂用としてはわりと満足しています。ここ最近、お風呂はノリノリですね。笑

ウェブサイト:SONY SRS-X1
My fave! | 21:18 | comments(0)
2015.08.12 Wednesday
Jawbone UP3
Jawbone UP3

Jawboneの活動量計の新機種、UP3。購入して一週間ほどが経ちました。自分はUPシリーズは初代UP、UP24と使ってきたので順当なステップアップだと思います。前機種ではわからなかった、安静時の心拍数やレム睡眠の状態が計れたりと機能がアップしているほか、充電がアップルのMagSafeのようにマグネット取り付けだったり、モード切り替えはタッチ操作だったりと改善点も多いです。

前情報にあった、タッチ感度が悪いというのも、慣れればまぁこんなもんかなという感じ。特に不便は感じません。ただ、UP3は活動モードと睡眠モードの切り替えができるのですが、そもそもUP3発表時にはモード切り替えが必要無く自動的に判別してくれるという話でした。残念ながらそれは次期モデルに期待したいところです。

ちなみに自分の安静時心拍数の現時点での平均値は54bpmでした。ガイドによると60〜100bpmが平均値で60bpmを下回ると徐脈だそうですが、スポーツ選手や特に有酸素運動を行う自転車乗りは下手回る方が多いようです(本当?)。



こうやって心拍数や睡眠状態、活動量を知ることができますが、知ったとしても実際に生活を改善する気がなければ全く意味がありませんよね。とはいっても、心理的にも「唾をつける」というのはかなり重要なようなので(ちょっとでもやってみることが次に繋がる)、こういったガジェットでとりあえずはデータを知るところから…と、改善の糸口を掴むのも手かもしれません。

いや、買って満足になるかも…??

ウェブサイト:Jawbone
My fave! | 21:32 | comments(0)
2015.05.10 Sunday
続・セルロースのスポンジ


最近使っているキッチン用のスポンジ。両面セルロース製です。以前は無印良品のセルロースのものを使っていましたが、残念ならが廃番に。その後、片面のゴワゴワなタワシ面が無いものが欲しくて探していました。

「セルローススポンジは泡立ちが悪い」という話はよく聞きますが、そもそも泡立ちと汚れが落ちる関係は別のはずです。泡を立てないと洗浄成分が有効化しないはずもないしきちんと汚れは落ちるのですが、専門ではないので実際のところはよくわかりません。経験則としては、植物由来のセルロースだから、石油系のスポンジだから、というので泡立ちは確かに違いますが汚れの落ち方の違いはあまりなさそうですね。

全面セルロースなのでお気に入りのものを傷つけることもなく、そしてあまり蛍光色のものを身の回りに置きたくないなぁと思っていたので、ちょうどいい感じです。
My fave! | 22:24 | comments(0)
2014.12.10 Wednesday
Ankerの20W 2ポート USB急速充電器を買ってみました
iPad miniを購入してから会社に持ち込むことが多くなりました。でも、使っているうちにバッテリーが切れてしまい充電…となっても、デスクの周りの空いているコンセントはiPhoneの充電器で埋まってしまっているのです。iPhoneスタンドから付け替えるのも少し面倒です。椅子の後ろに空いているコンセントが沢山あるのですが、床置きになってしまう…というわけで、Anker(アンカー)のUSB充電器を会社用に購入してみました!

ANKER Dual-Port Wall Charger

ANKER Dual-Port Wall Charger

単純にUSBが二つ付いているだけですね。これをiPhoneのものと入れ替えてコードを2本延ばせばiPhoneとiPad miniを同時に充電できます。問題解決!大きさは白い部分がだいたいiPad miniの充電器ぐらいです。

USB充電器は、基本的にはどれだけの電流が流せるか決まっています。iPhoneに付属しているものは5W(5V/1A)、iPad mini3に付属のものは10W(5.1V/2.1A、12Wではないです)でした。iPadは2A以上を受け付けるのですがiPhone用の1A充電器に繋いでも充電時間は長くなってしまいますね。そこでこいつの出番です。「PowerIQ」という機能が接続した機器を判別してくれ自動的にそれぞれに合った電流を供給してくれるそうです(最大5V/2.4A)。少し使いましたが問題なく便利に使えています。ちなみに製品名は「急速充電器」ですが、本体の入力定格以上になるわけではないので付属の充電器より早く充電できるわけではありません。iPhone6みたいに本体の入力が1.4A行けるのに付属の充電器が1Aみたいな場合のみ早く充電ができると思われます。

Ankerの製品には5ポート40Wの充電器もあります。もっと沢山の機器を接続したいって場合は便利そう。自分はiPhoneとiPad miniぐらいの充電でOKなのでこれで十分です。旅行に行く時も、コンパクトなこれ一つで済むのもGOODです!ただ、質感はやっぱりApple純正のものには負けてわりと安い感じでした。ま、ちゃんと機能してくれれば問題はありません!

Ankerは元々Googleにいたエンジニアが作った会社だそうです。基本的には実店舗ではなくAmazonでの販売を行っているようですね。流通による中間マージンを減らしてなるべく安くということでしょうか?それはわかりませんが、充電池等の周辺機器もお手頃な価格でなかなか高機能っぽいものが揃っているので、とても気になるメーカーです。

ウェブサイト:ANKER
Amazon:AnkerDirect
My fave! | 20:02 | comments(0)
2014.11.30 Sunday
迷彩のエネループ
エネループがヘタってきたので新しいものを買ってきました。特に迷彩好きというわけではないのですこういった特別パッケージは便利ですね。これは同じ柄が2本×4パターンの計8本のセットになっています。2本ずつ同じ柄なので組み合わせを間違えることがありません。

ごちゃごちゃに混ぜて使ってたり、使用量がバラバラのものを一緒に充電しまうと、電池の性能を著しく下げてしまうような気がします。なので普段から出来るだけ同じ組み合わせで使うようにしているのですが、なかなか徹底することができません。普通のデザインでもシールなどを貼って管理をすればいいのですが…柄になっていた方が間違えにくいですね。

しかし、やっぱりこのパナソニックロゴには慣れませんね。パナソニックだから買うのではなくエネループだから買うのだから、エネループを前面に押し出してほしいところです。

ウェブサイト:エネループ
My fave! | 00:00 | comments(0)
2014.01.19 Sunday
スタンスミス


アディダスの長く続いていた名作シューズ、スタンスミスが生産終了したのは2年前の話。ついに復刻しましたね。自分がこのシューズが欲しいと感じた時には既に生産終了で、とても悔しい想いをしました。

実は、人生で一度もこのシューズを履いたことがありません。スニーカーといえば中高はナイキ一辺倒。大学以降は、ナイキにプーマやオニツカタイガー、最近は革のタイプの靴ばかりでスニーカーは履きません。気軽に履けるスニーカーが欲しいと思っていた矢先の復刻。

高校時代はテニス部だったので、テニスプレイヤーの名前を冠するこのシューズやラコステ、フレッドペリーなんかは意識はしていました。元部活テニスプレイヤーとしても、是非手に入れたいところです。



My fave! | 03:16 | comments(2)
2013.11.18 Monday
Nike+ FuelBand SEをしばらく使ってみて


Nike+ FuelBand SEを購入してしばらく経ちました。だいたいの感じが分かってきました。Jawbone UPも使っていたので、2つのデバイスの違いはなかなか面白かったです。似ているようでけっこう違いますね。設計思想が全然違う。Nike+ FuelBand SEはどれだけアクティブに動いたかというところに焦点を当てています。動いていない間のことなんて知らないね!というスタンス。ナイキらしいですね。対してJawbone UPは一日の歩数はもちろん、睡眠や動いていない間の消費カロリーは?と、より生活に即したデータを出してくれます。どちらが良いのかというと、やっぱり人それぞれという感じでしょうか。比較してみるとけっこう面白いものです。

FuelBandでは睡眠のトランッキングは出来ない?
一応、睡眠時のNikeFuelも計れるんですが、睡眠時に「どれだけ動いたか」というところだけですね。睡眠の質がどんなだったかを知りたければJawbone UPか、専門のアプリを使うべきです。というわけで最近は、寝る時だけJawbone UPを身につけるようにしています。

FuelBandはかなりモチベーションアップになる
Jawbone UPも一日の目標歩数は設定しているんですが達成出来なくても「あまり動かなかったなぁ」ぐらいにしか感じませんでした。でも、FuelBandの目標が達成出来ないとめちゃくちゃ悔しいですね。NikeFuelという謎の単位を稼ぐのがなんだか楽しいのです。モチベーションが全然違います。NikeFuelを上げようと無駄に歩いたり仕事中も体を動いたりしてしまいます。

もっともっと違いは色々あるんですが、どちらも楽しくて役に立つガジェットだと思います。Jawbone UPも進化していますし、新機種も投入されたみたいですしね!これからもこの類いの界隈は賑わいそうな予感です。
My fave! | 21:48 | comments(0)
2013.11.08 Friday
Nike+ FuelBand SE を購入しました
発売日の仕事帰りにNIKE STORE 原宿へ寄ったところ、当日は在庫十分だったみたいで購入出来ちゃいました。

Nike+ FuelBand SE
Nike+ FuelBand SE
Nike+ FuelBand SE、ブラックを購入

Nike+ FuelBandは発表当時から狙っていたのですが、初代は日本でも発売前にイベントが行われたにも関わらず日本未発売でした。むむむ。正式に日本発売まで待っているうちにセカンドエディション(二代目)になってしまいましたね。というわけでやっとの購入。他社のものと比べて、よりスポーツ(動き)に特化したイメージでしょうか、さらにソーシャル化も進んでいる印象です。

▼出来ること
本体にディスプレイ機能があるので今の状態が確認可能
3段階にサイズ変更可能(8mmと16mmのスペーサーが付属)
NikeFuelという独自単位を測定(けっこうすぐに上がって行くから楽しい!)
歩数を測定(初期設定で非表示、アプリで設定/確認可能)
カロリーを測定(初期設定で非表示、アプリで設定/確認可能)
時間を表示
睡眠の状態を測定(セッションという項目で測定可能だが、無いに等しい)
ゴール(目標)設定可能
セッションでスポーツの種類を指定可能
友達と競争
同じ時間での同年代の平均と比較競争
トロフィー機能
アプリからシェア機能(Twitter、Facebook、Path)
指定時間内であまり動いていないと、1時間に一度、動きましょうとアプリでプッシュ表示
BluetoothでiPhoneアプリと連携
USBで充電とPC連携
等々

▼出来ないこと
バイブレーションで目覚まし
睡眠の詳細の把握(いつ眠りが浅いかとかは無理?)
Androidで使う(iPhoneやPCで使える)


全体的には好印象。デバイスとしての出来もなかなか、かっこいい。アプリはまだまだというところですが、これからの更新に期待ですかね。WEBはもうちょい努力が必要でしょうって感じですね。とはいいつつも、NikeFuelが増えて行く様子を見るのが楽しくて楽しくて無駄に動いてしまいますね!しばらく楽しんでみます!!
My fave! | 00:04 | comments(2)