2008.06.29 Sunday
KG364J改造
東京近郊一千万人のエスプレッソマニアのみなさん、こんにちは。
(もちろん東京以外の人もこんにちは)
え?そんなにいないって?知ってます。



デロンギのグラインダーがだめだめというのは以前から書いています。
メモリを一つ変えると大きく挽き具合が変わっちゃう。
もう半分のところでグラインド出来ればもっとまともなのに…

グラインダーの微調整が出来ない、ただ改造をしている人がいる、
しかし改造をしてしまうと保証外だ、という話を友人にしたら
「どうせ壊れたって直さないでしょ?新しいの買うんでしょ?」
と以前言われたんです。その通りです。

というわけで以前から気になってた1/2クリック化を施してみました!

以下続きを読むで。
参考にしたのは、だいぶ前の話ですが2ちゃんをチェックしていたら見つけた書き込み。
KG364Jでどこの目盛りで挽いてるか?という問いに対して以下返答及び改造方法。
2ちゃんもミクシィもほとんどロムってるだけで書き込みは滅多にしませんが、情報を得るにはそこそこいい。
ここで情報を得て自分でググって真偽を確かめる。ひとつの情報源として活用はしています。無視するには勿体無いからね。

まとめWikiの「KG364」の項にその部分が載ってるので参照してください。
http://www39.atwiki.jp/espresso-beginner/

なるほど、改造も出来るんだ。
中間位置でグラインドを出来るのは魅力的。

もちろんこれをしちゃうと保証外だし、事故が起こっても自己責任。本当は「してはならない」こと。
まぁ壊れたら修理になんか出さないで新しい上位グラインダーをサクッと買っちゃうし
ポーレックスだってあるからなんとかなる。それよりも今の使い勝手を向上させたいのです。

注意 Caution!
内部にアクセスを行うと当然ながらメーカー保証は無効となります。改造を行うならば自己責任です。
記事の内容を参考にされて事故や問題が起きたとしても当方は一切責任を負いません。
このポストは改造を推奨するものではありません。


この記事は記録ね。
とりあえずカバーを開けてみた。
底のツメ4箇所を外せばスルっといくがなかなか難しかった。
コンセントは作業前に外す。

KG364J分解
KG364J分解KG364J分解
外部ケースのタイマーからコードが繋がっているので取り扱いに注意する。
右の写真は本体モーター。

KG364J分解
この位置を覚えておく。
反時計回りに限界まで回した時のセットポジション。
しかし、内部も粉だらけだなぁ。掃除しながら作業しよう。

KG364J分解KG364J分解
上側の黒いプラスチックと下の白いプラスチックは3箇所ツメで引っかかってるので外す。

KG364J分解KG364J分解
こんな感じ。
右側の写真がセットポジション、覚えておく。

KG364J分解
ここら辺でどこが改造したい所かの印をつけておく。鉛筆で書きました。Extra Fineの3つ。
このボールがクリックを保持する機構みたい。

KG364J分解KG364J分解
下の白い円盤も3ヶ所ツメで引っかかってるので注意して外す。固かったのでマイナスドライバーを差し込んでみた。
必ず自分が決めたポジションで外す事。ぼくは反時計回りで限界まで回したポジションで外した。
取り付けるときも同じポジションを心がける。
注意し過ぎということは無いだろう。
ボールが飛び出るので注意。

KG364J分解
取れた。
裏にも印を付けとくと良いかも。

KG364J分解
細い鉄やすりが家にあったのでそれで傷をつける。
注意深く壊さないように…壊したら…水の泡だ!

KG364J分解
軽く凹んだ、ぐらいで十分。要はあのボールがクリックしてくれれば良い。
あまり深くやり過ぎると強度が弱くなって壊れそう。
ぼくはExtra Fineの右端の左右を削った。
写真だと傷が付いてる?程度に見えるね。
そんなもんかな?

さて、効果はあるかな?
KG364J分解KG364J分解
お、0.5のポジションで保持できた。きちんとクリック感もある!成功だ!?
結構軽く削っただけなんですけどねー。よかったよかった。

この後はきちんとポジションをあわせてパーツを注意深く戻せばOK。
意外と簡単だったぜ。

ただヘコミが浅いので、グラインドの振動でズレるかもしれないです。

テストにきちんといつも通りの豆の量を挽いてみてエスプレッソを落としてみた。
とりあえず、振動でも平気でした。きちんと0.5の位置で保持されていた。
とりあえず1/2クリック化成功。

落としたエスプレッソもとろーり、ものすごく良かった。やっぱり1/2ずつ調整できるようになったのは大きい。
これで当分、豆のグラインドで悩む事も少なくなりそう。
ただ間に合わせ感は強いので、きちんとしたレベルのグラインダーは欲しい。

KG364Jはもちろん電動式なので手動よりも早く正確に挽けるのだけど
挽き具合の調整の細かさで言うと手動ミルのポーレックスに軍配があがる。
それでもぼくは楽な方で我慢していたのだけど、
この改造をしてやっとポーレックスに肩を並べる、というぐらいか。

自分メモ、注意点。
・パーツを外す前にいちいち確認すること。どこのポジションでどのようにパーツが装着されているか
・注意深く優しく扱う
・保証と改造を天秤に掛けてよく考える、失敗も考慮する
Espresso&Coffee | 13:22 | comments(0)
Recommend
Comments
Send a new comment
Comment