2009.05.11 Monday
富士山登山用意編その1
美容院に行って髪切った。
かなりさっぱり。サイドめちゃくちゃ短くしてソフトモヒな感じ。
次回はもっと短くして、昔の中田っぽくしようかなーとか。
基本的に髪の毛が長いって大嫌い。ぺたぺた張り付くっつーねん。
綺麗な髪で、しかも長い女の子は好きだけども。
男は短く、の方がカッコいいと思う。ぼくはね。

あ、でも髪型で好き嫌いってのはあまりないけども。
ロングが好きかショートが好きか。
そんなのどうでもよくって、似合ってるか、だと思うし。



夏に会社の幹部研修の富士山登山に同行が決定してしまったので、
トレッキングシューズを業務時間内に買いにいきました。笑
先週の話だけども。

実現するかわからないけれど、
友達でも富士山登ろうとか言ってたので、シューズはわりと良いもの買いました。
いや、買ったからには登りたい。いやいや、登りたいとかじゃなくて登る。

MERRELL CHAMELEON WRAP MID GORE-TEX
メレル / カメレオン ラップ ミッド ゴアテックス

メレルの靴は学生の頃にちょっと流行ったときに履いてたけれど、
わりと悪くない印象だったはず。ネットの評判もそんなに悪くなかったしね。
結構形から入るのがめちゃくちゃ好きなのでね、その店で一番かっこいいものにしました。
新宿のLブレスだけども。実際にソックス履いてから履いてみてベストフィッティングしたのも決め手。

ついでに買ったのはこれ。

PETZL TIKKA
PETZL(ペツル)のヘッドランプ(TIKKA)

ロゴデザインがかっこいい。というか、パッケージデザインもかっこいい。
こーゆーのって結局登るときには関係ないんだけどさ、
機能的にデザインなんか関係ないんだけどさ、モチベーションにはとても関係してくる気がする。
富士山って登るとき真っ暗だから(そりゃ当然だ)、ヘッドランプが無きゃ死んじゃうらしい。
ヘッドランプっていったら地中を掘ってるイメージだけどね。

あと買わなきゃならないのが、レインウェアと、トレッキングポール(杖みたなやつ)。
タイツとか靴下とかバックパックとかは持ってるからなー。
ポールはLEKIがかっこ良かった!ブラックダイヤモンドも捨て難い。
カメラの3脚で分かったことは、回すやつはダメダメ、フラップで調整出来る方が簡単!
ってこと。観て比べよ。

レインウェアはモンベルの安いやつでいいかなー。
一応所詮富士山といえど、日本一高い山。
登山用具は命を預けるものだから、きちんと良いものを選びたい。
でも、お金がかかるのでとりあえず使えるもので安いのが良い。
となると、モンベルがまず視野に入ってくる訳で。なのか?
え?他に安くて良いものある?教えて!!

んで、登山用具ってわりとカッコいいものって多いんですよね。
日本人の登山者ってダサイイメージだけど、
アウトドアブランドってカッコいいデザインのものが多い。

ガッツリ揃えて、トレッキング環境整えちゃう!
んで、屋久島も行く!
Trekking | 23:52 | comments(0)
Recommend
2009.07.16 富士登山
Comments
Send a new comment
Comment