2009.07.16 Thursday
富士登山
行ってきました、富士登山。
富士山に登るのは実は人生初めて。
富士山ってさ、登り易い山とかいうし、結構誰でも登っているけど、
決して初心者向けの山じゃないんだよね。
入り口は広いし、出口も広いんだけど、
あの砂利道を考えると、もっと良い山はあるんじゃない?とか思う。
それに完全に観光地化されているのでね、なんだかなぁとか。
ま、あれはあれでありっちゃアリですけどね。

というぼくは高山病になって死にました。
「崖から転げ落ちても良いや」みたいな投げやりな感じに。
8合目の山小屋に泊まったんだけど、そこまで酷くなかったから山頂目指したのね。
もうね、死んだね。甘かったね。薬も持ってたんだけど、全然効かなくってさ。

それと結構本気痩せは辛いんじゃないかなぁ?
体脂肪率の話でさ、ぼくってかなり痩せてんのね。
もちろん絞って痩せてるんだけど体脂肪率は一桁なわけですよ。
それって燃焼効率は良いし、有酸素系の運動ってわりかし得意なんですけど、
登山みたいな消耗する運動っていうのかな。必耐久力みたいな、要忍耐力みたいな、
つまりそんなんが必要な運動って苦手な気がしますね。
いや、ぼくがたまたまそうなだけかもしれんけど。
体脂肪がある人の方が疲れ難いはず(もちろん限度があると思うけど)。
ちなみに筋肉痛にはなりませんでした。だってアミノバイタル飲んだから。


でも、もっと初心者が登り易くて、達成感があって、
なおかつ観光地じゃない場所ってもっとあると思うんですよね。
結構アウトドアフィールドみたいなのって好きなんですけど、
期待を見事に裏切られたっていうか。。

そんな観光地でももちろん命の危険はあってね、落石を何度も目撃したし、
本日も産經新聞に載ってたけど、下界の駐車場のキャンピングカーに落石が激突して人が亡くなったり。
決して甘い山ではないんだけど、観光地には違いない。
良い悪いの話ではありません。ぼく、高尾山とかわりかし好きだし。
富士山も観光地のおかげで水とかうどんとか食べれたしね(高いけど)。
良い経験をしました。日本一高井山を登って辛い経験もした。これは確かに自分の力にもなる(はず)。

Mt.Fuji Goraiko
頂上での御来光。
高山病のため辛くってほとんど写真撮らず(他の人が撮ったものには写っているけど)。

Mt.Fuji
どこで撮ったかわからんけど、向こうで深紅の飛行艇が飛んでそうじゃないですか?
サボイアだかS.21だかなんとかっていう、乗り手が豚なやつ。笑
Trekking | 20:41 | comments(0)
Recommend
Comments
Send a new comment
Comment