2010.02.14 Sunday
BE A GOOD NEIGHBOR
エスプレッソを始めてから各地のコーヒー事情が気になりだし始めた。
島根はもちろん鹿児島や福岡、山梨やその他、
美味しいと言われるコーヒーがあれば飲んでみたい。
東京で手に入らないか、通信販売で手に入らないか、友だちに買って来てもらう、
いろんな手段で飲んでみたんだけど、どこの豆を使ってもやっぱりおいしくって、
是非本場へ行って飲んでみたい、そんな気分にさせてくれた。

ぼくはもともとそんなに旅行をするタイプの人ではないんだけど、
それでも足を運ばせてたのは島根という地。エスプレッソをやっていて島根を知らないなんてモグリもいいところ。島根へ行って感じたことは、東京で豆を取り寄せて判断しているだけのものじゃなかった。やっぱりお兄さんが思っていることを強く感じたし、弟さんの同年代の感覚も良かった。

福岡へは仕事で1ヶ月出張したのでたまたまだったんだけど、良いコーヒー屋さんへ足を運ぶことが出来た。とても美味しい質の高い豆を出してくれて、さらに人の良さがにじみ出るいいお店だった。

まだまだ日本各地には、世界には美味しいエスプレッソが待っている。
そんな豆を全部飲むことは無理だと思うけれど、
それが旅の目的になるなんて、とても嬉しいことだと思う。
だって!エスプレッソを飲むだけのために島根へ行くなんて!
もしかしたらそのうち北欧にだってエスプレッソを飲むだけにいくかもしれない!
そんなワクワクを感じながらきょうもワンショット。

エスプレッソを始めてお世話になるコーヒー豆屋さんがあった。
友だちから聞いて知ったんだけど、鹿児島の豆屋さん。
安い上に質が良い豆を販売しているし、そこで働くバリスタさんも日本屈指のレベル。
となると、俄然行きたい度はアップするわけで。
島根と鹿児島とで迷ったのは本当の話。



ぼくは大学時代、ずーっと雑誌『relax』を買っていてとても好きな雑誌だった。
編集長が変わって残念ながら合わなくなってから買わなくなったけれど(現在は休刊)、
ぼくの学生生活のひとつを表す雑誌だと思う。ぼくの友だちもみんなそうだと思う。
そんな雑誌の元編集長が作った鹿児島案内。

実は、鹿児島の方のブログだとかで目にしてて知っていたんだけど、
そーゆーのでミーハーに飛びつくのもどうかなと。
そんなんで遠目で眺めていたんだけど、
こんな動画を見ちゃったら、なんだだ欲しくなっちゃってね。
表紙が(帯の下が)マイクミルズとかね。



これ、買ったら、鹿児島行くだろうなぁ。笑
もちろん、メインはエスプレッソ旅行だとは思うけれど。
Book | 18:57 | comments(5)
Recommend
2011.06.14 Wired 日本語版
Comments
ちんたも says:
わお!
今月、この本の出版記念パーティーが鹿児島のカフェDWELLという所であったので行ってきましたよ!岡本さんのトークショーもあってちゃっかりサインもいただきました。

この本を買ってさっそく国分という街にあるヴァアラという豆屋さんにもいってきました!
もち、エスプレッソ。。

岡本さんはサインをするときちょこんと座ってひざもキチンと閉じてサインするの。その姿がおじさんなのにかわいかったです。


2010/02/14 9:52 PM
たなべ says:
ちんたもさん、こんばんは。
実は合わせてこの記事書いたんです。^^
そーゆーところ、けっこう豆なのでした。
豆と言えばヴォアラは本当に安くってよく1kgとか500gとかで買ってました!
エスプレッソとカプチーノ、ぜひ飲みに行きたいですね!

岡本さん、DJやってたみたいですね。
一度、鎌倉のカフェでイベントをやった時に
訪れたことがあったんですが、なかなかカッコいい選曲だったのを覚えています。
とにもかくにも、ぼくも早く読みたいです。
アマゾンで売り切れ状態なので…手に入るのはもうちょっと先っぽいですね^^
2010/02/14 11:43 PM
sznn says:
昨日、DWELLさんに用があって立ち寄った時には
少しだけ在庫ありましたよ…送りましょっか?

この映像の中に岡本さんと湯どうふ屋さん行った時の
僕がチラリと登場してます(笑)
2010/02/15 10:31 AM
たなべ says:
sznnさん、こんばんは。
わー、ありがとうございます!
でもアマゾンで予約しちゃいましたので大丈夫ですよー。
しっかり読んで鹿児島への思いを強めておきます。^^
2010/02/21 12:18 AM
sznn says:
そうでしたか、昨夜もDWELLで本を見かけて
“たなべさん、どうだったかなぁ?”って思ってました(笑)
2010/02/21 10:40 AM
Send a new comment
Comment