2005.04.09 Saturday
NY旅行
がっつり旅の疲れが出ちゃって、帰宅早々寝に入っちゃいました。
只今起床。こんな時間に目が覚めるなんてちょっと時差ぼけっぽいのかな?飛行機の中は4時間ちょいしか起きてなくって、ずーっと寝てたから時差ぼけも多少は解消されてると思ってたんですけど…リムジンバスでも寝てたしね。けど、やっぱり眠い。

帰ってきて一番思ったこと。日本はやっぱり気が抜けてる。緊張感が無いなあって。この緊張感が無い感じ、すごく落ち着いちゃったりします。それと、東京の方が寒い!NYの方が寒いのかなとか思ってたんですけど、向こうは日中、日が沈むまでは半袖一枚でいられる感じだったんです。軽く日焼けしちゃったしね。

街としてはすっごくビルが高くって、高いビルの数が日本より全然あって、それだけでパワーを感じました。人も日本より、東京よりせわしない感じ。けれど、お昼となるとみんなリラックスしててその差が面白かったかな。

危ないとされてるニューヨークでしたが、夜に一人で出歩いても全然平気な感じでした。確かに日本ほど安全じゃないし、気を使ってないと怖かったんですが、それでもミッドタウンというか、ぼくらが泊まったホテル周辺からタイムズスクエアにかけてはかなり安全な方だったんじゃないでしょうか。
地下鉄も思ったよりも普通。全然一人でも平気でした。
でも、チャイナタウンでは黒人がホールドアップさせられて逮捕されてるところを見ちゃいましたけど。

正直に言って、イギリス・フランス・イタリアといろんな街を訪れた前回の旅の感じから、まぁ自分の英語でも大丈夫だろうと勘違いしてたのはダメだったかも。やっぱり本場の英語の国は、ちょっと詰まるだけでイライラしちゃうみたい。もちろん飛行機だとかホテルだとかサービスするところではそうじゃないんですけどね。もうちょっと…というかちゃんと英語を勉強しないと駄目だなあって。ちょっとへこみました。つか、イギリスよりも全然通じないんだもん!

ホットドッグの屋台のおっちゃんとかベーグル屋とかドラッグストアとか親切な人も数人居たけど、やる気が無い感じで働いてるのが大多数でそれにはビックリ。こんなんでいいのかなあって。美術館でさえそんな感じ。

美術館といえば、MoMAは面白かったかな。確かに六本木ヒルズでみたことがあるものも結構あったんですが、それよりもぼくが見たかったMoMAのパーマネントコレクションが見れたことが、東京のショップで同じものを見るよりも嬉しかったかな。ずーっと「パーマネントコレクションって良く聞くけど、どんな感じで展示されてたりするんだろう」って疑問に思ってて。それと、新しいMoMAもすごく綺麗。他はメトロポリタンとかグッケンハイムとかも行きましたが、それよりも面白かったのがチェルシーのギャラリー群。適当に入ってみたんですが、すごく面白かったところもいくつかあって。

あ、偶然通りかかったチェルシーの映画館でNobody Knows(誰も知らない)がやってたのがビックリ。見る時間もあったから見ればよかったなあ。


まあそんな感じ。気が向いたら日記もアップします。
| 06:23 | comments(0)
Recommend
2011.06.27 夏休みの予定
Comments
Send a new comment
Comment