2011.07.06 Wednesday
おおきなかぶ、むずかしいアボカド
エッセイ『おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2』を買った。
村上春樹のエッセイ集。雑誌ananに載っている連載をまとめた物だそうだ。
アンアンっていうと、男性版に例えるとHotDogPressみたいなものですよね?
特集見てると、いつも若干の痛さを男性目線で感じてしまうのですが…そんなことない?

エッセイ集に話を戻すと、やっぱり村上春樹の文章は読みやすいですね。
特にエッセイとなると、いい感じに気が抜けた文章を書いてくれるので安心出来る。
好きです。それにわりと考え方が共感出来る部分が多くある気もするんですよね。
好きだって想いがそう勘違いをさせているのかもですが。



関係無いけど、ちょっと自分の持ち物を減らそうと思っています。
たぶん、今持っている物の大半が不要な物ばかり。
もうちょっとシンプルになった方が、健やかに過ごせるんじゃないか?とかね。

部屋に必要最低限のものしかおかない。
無駄が無い部屋ってわりと憧れなんですよね。
ものがあっても魅力的なタイプの部屋ってあるんですが、
たぶんぼくは無理。煩雑に汚い部屋になっちゃう。

むずかしいですよね。
ぼくはものを溜め込んでしまう方で、
気を抜いたら部屋がめちゃめちゃ汚くなります。
キッチンだけは常に綺麗にしときたいタイプだったりもしますが、
わりと机の上とか部屋の中は無頓着。

親と一緒に住んでいたらカミナリですね。
ぼくの親はなんでも捨てちゃうタイプ。
そんなところは見習ってもうちょいダイエット。
シンプルが一番なのかもな、とか思う今日この頃でした。
Book | 22:16 | comments(0)
Recommend
2011.06.14 Wired 日本語版
2010.07.14 Twitterまんが
Comments
Send a new comment
Comment