2011.07.19 Tuesday
シンプルでかっこいToDoApp「Wunderlist」
結構忘れっぽい性格です。
必要なものを買わなきゃってだいたい忘れちゃう。
家についてから「あっ」って気がつくんですよね。
もうどうしようもないです。

で、そのままでもしょうがないのでToDoソフトをいくつか試してた。
remenber the MILKなんかも試したし、GoogleのToDoだって試した。
でもなんだか使い難いし、デザインもダサいし…なんだか使わなくなりました。
ToDoの便利さがイマイチ分からないっていうか。
じゃぁどうするか?というと、
カレンダーなんにもメモしてたし、
Evernoteを備忘録代わりに使ってたんですが、
なんとなくMacのApp Storeを眺めていたら中程に「Better Togther」という
MacとiPhone、iPadのSyncアプリ特集があってね、
そこにわりと使いやすくてカッコいいデザインのソフトが載っていました。

Wunderlist
クラウド同期可能なシンプルなToDoリスト。
これ、ドイツのソフトウェア会社のアプリだそう。
対応プラットフォームはiPhone、iPad、Android、Mac、Windows、Web。
ぼくはMac版を旗艦として外ではiPhone、会社ではWeb版を使っています。
すごい便利。日本語入力に難が少しありますが設定である程度回避可能。
(Setting⇒Task/List creation hotkey⇒Command+Return)

Wunderlist
開くとこんな感じでリストが表示されます。

Wunderlist
例えば台湾旅行のリストをタップするとタスク一覧が出てきます。

Wunderlist
8/1までにパスポート取りに行かなきゃというタスクの詳細設定。

Wunderlist
Moreをタップすれば、終わったタスクや明日やるタスクなんかを確認出来ます。
英語ですがちょう簡単なのでオススメです。
iPhoneでプッシュ通知をオンにしていれば、
MacやWebで更新したらすぐに反映します。便利!

これを使うようになってからちょっと忘れることが無くなりました。
メモや付箋に書くでも良いんですが、こっちの方が忘れ難いですね。
なんだかんだiPhoneをぐりぐりいじっちゃうタイプなのでね。

ぼくのListsは今のところ…
Inbox:特にカテゴリー分けしないもの
Coffee:行きたいお店やコーヒー関係全般
Play:遊びの予定系
台湾旅行:今度の夏休みの予定
Work:お仕事タスク(今日やることリスト)
Shopping list:買い物リスト
Comic:途中まで読んでる漫画の巻数など
という使い方をしています。

きちんとした予定はGoogleカレンダーに記載するんですが、
カレンダーに書くまでもないちょっとしたタスクはすべてこちらで管理しちゃってます。
Mac版やWindows版では印刷が素敵ですよ。
他のサイトにもっと分かりやすい使い方紹介があるので、ググってみて下さいね。
かなりオススメです。

でも、不満点もある。
・Macでアプリ起動中に、マシン自体をシステム終了しようとすると、このアプリにひっかります。
システム終了がキャンセルされちゃう。。
・iPhone版、アプリが落ちること多数。ちょっとメモリ多く使うのかな?
Nokia+iPhone+Mobile | 22:09 | comments(0)
Recommend
Comments
Send a new comment
Comment