2011.10.05 Wednesday
SHURE SE215買った
以前買ったSHUREのイヤフォンが内部断線したっぽくてね。
たぶん付け根の部分、いつもそこが壊れちゃう。
というわけで、4代目SHUREのイヤフォンを買ってきました。
カナル式と言われる、耳に突っ込むタイプのイヤフォン。遮音性は抜群。

ぼくは代々SHUREを使っているんです。
初めて買ったのはE2c、次はSE102、SE115と進んで今回はSE215というやつ。

SHURE SE215
SHURE SE215(クリア)

SHURE SE215
ちょっと開封したばかりでイヤーピースがひしゃげてる…^^

一番安いラインかな?一万円弱。サウンドハウスで買えばもっと安いと思う。
ヘッドフォンはだいぶ良いものを選びますが、
イヤフォンはもう壊れるのを前提として選んじゃうのでだいたいこの値段帯に落ち着きます。
以前のと比べても今回のSE215が一番良さそう。以前のモデルたちより素晴らしい点。

・コードが交換式でイヤフォンユニットから外せる!
・シュア掛けっていう特殊な方式で耳に装着するんですが(耳上部にコードを引っ掛ける)、それがし易いようにワイヤーが入ってて形作れる!
・L字プラグになってる!!(すげー嬉しい!)

でも、ちょっとマイナス点
・デザインはE2cが一番好きだった
・SE115は左右のコードが合流する辺りでプラグが着いてて分離出来たんだけど、今回は無い(バッグをよける時とかわりと便利だった)
・コードにワイヤーが入ってるので、ごちゃごちゃになるとまた調整しなきゃ…

音もなかなかグッド。
ちゃんと聞き比べしたわけじゃないけど、今までと比べてもいい感じ。
(iPhoneとかの純正と比べると天と地の差ほどあるよ!)
ちょっと使ってみますー。



Etymotic ResearchのHF5と相当迷って30分以上にらめっこしてたのは内緒。
プアオーディオ | 23:41 | comments(0)
Recommend
2017.01.30 FOSTEXのFS-4AS
2013.10.01 SONY UDA-1
Comments
Send a new comment
Comment