2011.11.27 Sunday
雑誌が好きだった
雑誌が好きだった。
色んな雑多な情報。僕が知らない色んな情報が載っていた。
一番好きだったのは雑誌『relax』。
あの雑誌が好きだった人は僕らの年代では結構居ると思うんだ。
でも、ああいったユルい雑誌がもう存続出来ないんだよね。

雑誌の売り上げはどんどん減っている。
それがネットのせいなのかなんなのかは知らない。
漫画雑誌だってどんどん売り上げは減っているみたい。
少年サンデーなんて60万部を切ったらしい。
1995年で436万部もあったらしいのに。

もう雑誌に力が無いんだろうね。
懐古主義だけじゃもうどうにもならないし、
一発逆転、危機打開なんて無理だと思う。
逆転のアイディア?みんながそれを模索してるし、
やろうとしてる。でもウマく行っていないので今があるわけで。
部数を上げている雑誌ってどんなんだろう?
中にはそういったのもあるだろうし、
それを真似ればそれなりに延命は出来るかもしれないけど。

STUDIO VOICE、snoozer、月刊GUNなんかも終わっちゃったよね。
情報が濃いはずの専門誌だってやっていけていない。

結局は時代の流れで落ち着くところに落ち着くんだよなぁ。

でも…
雑誌を読んでいた人たちはどこへ行ったんだろう?
ネット?ブログ?2ちゃん?Twitter?SNS?それとも別のもの?
わかんないや。

僕らが好きだった一つのメディアは終わりかけている。
雑誌が終わる瞬間を見ることは寂しいけれど、
そこを通ってきた自分たちの目で、見れるのは少し楽しみだ。
変化は残酷だけれど、楽しみでもある。複雑な気持ち。

少し寂しいけれど
雑誌よ、さようなら。
Book | 21:34 | comments(0)
Recommend
2011.06.14 Wired 日本語版
2010.07.14 Twitterまんが
Comments
Send a new comment
Comment