2012.11.24 Saturday
EUREKA SEVEN AO
2005年、交響詩篇エウレカセブン
うだうだ主人公が嫌いといいながらその成長を見続けて最後の電気グルーヴの『虹』でやられたアニメ。もともと好きだったちょっと古い曲(1995年の曲)が急にアニメの最終話で流れる衝撃といったら!全身鳥肌がたったのを覚えています。全編スタッフの音楽好きが反映されているところがかなり面白かったんですよね。

そして2012年、今回のエウレカセブンAO
やっぱり最後はテンションがガチでアガりましたね!!すげぇ。ただ、ストーリーとしては釈然としない感じ、でも終わり方はなかなかでした。アニメとしての物語というなら前作の方が好みだったけれど、もうね、おれ単純なんスよね。最後の最後だけでさ、グッと来させましたね。最終2回だけ完結編としての別放送、それまでぶっちゃけどうなるかと思いましたがわりと良い感じ!!いろいろと言いたいことああるけれど、長いストーリーを毎週楽しみに見ていると、中だるみとかあっても、終われば感慨深いものがあるかもしれません。そして毎回のエンディングテーマのポップな色のアニメーションの感じ、すごく好きでした。しかし…ヒロインは完全にフレアでしたね。

Website: エウレカセブンAO
映画・TV | 21:46 | comments(0)
Recommend
2010.01.03 AVATAR
Comments
Send a new comment
Comment