2013.09.17 Tuesday
お粥の朝食と九份と大隠酒食
2日目は朝から活動。台湾式朝食に挑戦してみました!

永樂市場清粥小菜

永樂市場清粥小菜という場所で朝食。お粥ご飯。
右上、お肉だと思ったらお麩でした…^^;
その後、台北101というタワーへ。MRTの市政府駅から無料シャトルバスも出ていますがこの時間はまだシャトルバス時間外。普通のバスで移動。バスは悠遊カードで乗れます。乗車時と降車時の両方、カードをピッとやればOKです。

R0010891

台北101
元世界一、現在は世界三位の高さだそうです。

台北101
耐震ダンパーなんかも見れる、まぁよくある高いところです。眺めはなかなかですが別に行かなくてもいいかも。笑

台北101
麓に新宿にも昔からあるLOVEがありました。

金峰牛肉飯
移動してお昼ご飯。金峰魯肉飯、卵がおいしい。この量じゃちょっと足りませんね。他に小鉢付けても良かったかも。というわけでスイーツのはしご、マンゴーかき氷のお店へ。

邊筝伝疚邵重剉冰
邊筝伝疚邵重剉冰のマンゴーかき氷。マンゴー一個分が中に埋もれています。これだけでも相当お腹いっぱいになります。お昼があっさり少なめが幸いして完食!味は練乳と黒蜜でしょうか、まいうーです。

そしてその後に今回の旅のメイン、九份へ!!
行き方は簡単、忠孝復興の駅脇のバス停からバスに乗るだけ(105台湾ドルでしょうか、細かいを払うのは面倒なので悠遊カードでOKです)。バス停近くでタクシーの運ちゃんが「バス時間かかるよ、タクシーの方が早い」とか吹っ掛けてきますが、そんなに時間はかかりません。もったいないのでバスの方がいいと思います。がしかし、バスは揺れまくり!めちゃめちゃ怖いです。帰りは九份から瑞芳駅までバス、そこから電車で台北までというルートでした。電車使うルートの方が楽ちんなのでおすすめです。

九份
九份着いた。意外と狭い、千と千尋っぽさはあまり無いかな〜。あ、ルフィがいる↑

九份
九份

うろついていたらすぐに九份茶房を見つけました。
ここがめちゃくちゃ素敵な場所でした。九份自体は正直、そこまでかなという感じですが、九份茶房へ行くだけでもその価値はあるかもしれません。100年の歴史がある建物と家具がとても雰囲気を出しているんです。
ウェブサイトも素敵 http://www.jioufen-teahouse.com.tw/jp/

九份茶房
テラス席に通されてめちゃくちゃいい眺め。今度は建物の中でまったりしたいですね。

お茶を楽しみます。
九份茶房

九份茶房

結局ここには1時間半〜2時間ぐらいいたんでしょうか。かなりまったりした気がします。

瑞芳駅
帰りは九份から瑞芳駅までバス(5分10分の距離)、瑞芳駅から電車。こっちの方が揺られない分、楽ちんです。

そして台北市内に戻って夕食は大隠酒食という地元の居酒屋さん。ここが素晴らしくって日本では感じられない雰囲気を醸し出していました。日本人がたまたまか?店内に全くいなくってそれが相乗効果でしたね!

大隠酒食

大隠酒食
午魚という台湾のお魚を食べました。オーナーさんのお兄さん?お父さん?が日本人と分かると話しかけてきてくれて(日本語ペラペラでした)、サービスでオツマミも頂けて最高のお店でしたね!ただ、お魚以外は基本的に味が濃いのでもうちょっと緑のお野菜を頼めば良かったです。また台湾来た時には寄りたいお店!

そんなこんなで帰ってからビールを飲みながら次の日の予定を立てたらまたまた寝落ち。かなり疲れました。
台湾旅行 | 23:39 | comments(0)
Recommend
Comments
Send a new comment
Comment