2013.11.18 Monday
Nike+ FuelBand SEをしばらく使ってみて


Nike+ FuelBand SEを購入してしばらく経ちました。だいたいの感じが分かってきました。Jawbone UPも使っていたので、2つのデバイスの違いはなかなか面白かったです。似ているようでけっこう違いますね。設計思想が全然違う。Nike+ FuelBand SEはどれだけアクティブに動いたかというところに焦点を当てています。動いていない間のことなんて知らないね!というスタンス。ナイキらしいですね。対してJawbone UPは一日の歩数はもちろん、睡眠や動いていない間の消費カロリーは?と、より生活に即したデータを出してくれます。どちらが良いのかというと、やっぱり人それぞれという感じでしょうか。比較してみるとけっこう面白いものです。

FuelBandでは睡眠のトランッキングは出来ない?
一応、睡眠時のNikeFuelも計れるんですが、睡眠時に「どれだけ動いたか」というところだけですね。睡眠の質がどんなだったかを知りたければJawbone UPか、専門のアプリを使うべきです。というわけで最近は、寝る時だけJawbone UPを身につけるようにしています。

FuelBandはかなりモチベーションアップになる
Jawbone UPも一日の目標歩数は設定しているんですが達成出来なくても「あまり動かなかったなぁ」ぐらいにしか感じませんでした。でも、FuelBandの目標が達成出来ないとめちゃくちゃ悔しいですね。NikeFuelという謎の単位を稼ぐのがなんだか楽しいのです。モチベーションが全然違います。NikeFuelを上げようと無駄に歩いたり仕事中も体を動いたりしてしまいます。

もっともっと違いは色々あるんですが、どちらも楽しくて役に立つガジェットだと思います。Jawbone UPも進化していますし、新機種も投入されたみたいですしね!これからもこの類いの界隈は賑わいそうな予感です。
My fave! | 21:48 | comments(0)
Recommend
2017.05.31 Logicool K840
2015.08.12 Jawbone UP3
Comments
Send a new comment
Comment