2014.02.24 Monday
マッツァーミニのポリッシュがかっこいい
エスプレッソをやるには「コーヒー豆」「エスプレッソマシン」「グラインダー」が必要です。他にもタンパーやミルクピッチャー、ブラシやらクリーニング薬剤なんかが必要ですが、大まかに言うとその三つでしょう。「コーヒー豆」はとても品質の良いものを手に入れることができる環境にいます。「マシン」も言うことなし、最高。「グラインダー」は?

今、自分が使っているグラインダーはランチリオのロッキーというもの。友人から譲り受けたグラインダーで、家庭用としては素晴らしいグラインダーではあるのですが、豆の挽き具合の調整が段階式なんです。しかもエスプレッソ用なのに0点に近い2、3段階ぐらいしか使いません。グラインドレベルの調整が段階式だと、そこにハマらない豆の場合は「粉を詰める量」「タンピングの力加減」で上手く調整するわけです。そんな調整方法が身に付いてしまっているので、まぁ出来てしまうのですが…それって違うよね。ドーシングやタンピングは安定させないと。やっぱり無段階のものが欲しい!

8-16.jpg
MAZZER MINI ELECTRONIC MOD. A


これはマッツァーというコーヒーグラインダー専門会社の「ミニ」という機種です。さらに電子制御のボタンでワンタッチで挽く量を決めることが出来るELECTRONICタイプ。エスプレッソを出すコーヒー屋さんでグラインダーを観察してみると、グレードは違うにしてもマッツァーのものが多いですよね。このマッツァーミニも、小規模店舗用の小型のものです。小型とはいっても、やっぱり街で売っている家庭用機種と比べるとかなり大きいのですが…エスプレッソマニアが辿り着く一つの到達点でしょうか。こいつが欲しいのです。

マッツァーミニEが今のグラインダーよりいいと思えるところ
・挽いた粉がさらに均一
・グラインドレベルの調整が無段階
・金属が多用されているので安定感がある(今のはほとんどプラスチック)
・ドーサー(粉を溜めておく小部屋)が無い

ものすごく欲しくてほしくて、もうね、物欲がやばいです。エスプレッソマシンを新しくしたタイミングからもう欲しい欲しい言っていますし、何度も背を押されているのですが…まだ購入に至らず。買えないわけではありませんが、それでも一般的に言えばアホみたいな価格。なんだかんだ躊躇しちゃうんですよね。めちゃくちゃ欲しいのに!

一般家庭にこんなもん必要か?と聞かれれば「うん、必要ないですね!」と声を大にして言えます。カフェでも始めるの?いや、そういうわけでは…ただただ、コーヒーマニアとして欲しいのですよ。エスプレッソマニアとしてはあった方が良いに決まっている!美味しいエスプレッソを飲むために!!

まぁ平たく言えば病気なんですが、もう答えは出ているような気がします。笑

ウェブサイト:MAZZER srl
Espresso&Coffee | 00:06 | comments(0)
Recommend
Comments
Send a new comment
Comment