2015.01.21 Wednesday
水信玄餅を作ってみました
山梨の金精軒というお店でしか味わうことができないという水信玄餅、常温になると離水してしまい形を保てなくなるほど水に近いものだそうです。一度は食べてみたい!でも、さすがにそれだけを目的に食べに行くのもなぁと思っていたところ、簡単なレシピをTwitterで見つけました。



調べてみると本物は砂糖も含まれているみたい。黒蜜が相当甘いので必要ないかもしれませんが、自分はこのレシピを少し改変していろいろやってみました。とは言いつつも結局はきな粉と黒蜜が味の決め手なので、いいものを用意するとGOODですね!

家にはちょうど無印良品の丸い氷を作るシリコンの氷製皿が2つありました。これで2つの水信玄餅がつくれます。2つだと全体量は250gでちょうどいい感じでした。さらに本当の水信玄餅は自重で潰れるくらいとのことなので、できるだけアガーは減らしてみます。

1. 水250g、砂糖15g、アガー5gを用意、砂糖はもっと増やしてもいいかも
2. 水をかき混ぜつつ少しずつ砂糖+アガーを混ぜる
※砂糖とアガーは予め混ぜておくと、水と合わせた時にダマになりません
3. 強火で沸騰させる ※沸騰させないと固まりが弱い
4. 沸騰したら沸騰維持のまま火を弱めて1分間混ぜる
5. 粗熱を取って、型に流し込む
6. 1時間ぐらい冷蔵庫に入れて完成!

気をつけなければならないのは、かなり透明なので一つ一つの道具を使う際に、きちんと水で洗い流すことでしょうか。上手くやらないと細かい埃や糸くずがかなり目立ちます。あと、普通に型から取り出すだけでは表面はざらざらなので、食べる前に一度水通ししてやると写真映えすると思います。

水信玄餅

ちなみにアガーを4gまで減らしてみましたが形を保てませんでした(沸騰が甘かったのかも?)。バブルスライムにもなれないぐらい。でも、食感は一番いい感じで「口にした瞬間に水に戻る」ようなゼリーに。アガーを増やしてしまうと、個人的には水信玄餅っていうか水ゼリー感が強くなるのでオススメしませんが、ここら辺の好みは個人の差がありそう。

アガーは近くのスーパーで見つけることができなかったので、ハンズの製菓コーナーで「イナアガーL」というものを購入。あと粗熱を取るとはいえ熱々の液体を型に流し込むので小さい漏斗は必要だと思います。

自分は材料を買うぐらいだったのでとても気軽に作ることができました。お試しを!

他に参考にしたレシピ
Cpicon 水信玄餅 by ゴージ
Sweets | 20:38 | comments(0)
Recommend
2012.01.10 くずゆ
2010.07.30 饅頭怖い
2009.07.07 追分だんご
Comments
Send a new comment
Comment