2015.10.08 Thursday
SHUREのSE315をオヤイデ電気のHPC-MXでリケーブル
愛用していたAppleのカナル式イヤフォンが断線してしまったので、新しいイヤフォンを購入しました。SHUREのSE315。SE425とだいぶ迷いましたが、好きな音の傾向としては、女性ボーカルや弦の音が綺麗なものということ。さらに、ポータブルアンプを使わずに直差しなのでそこまで高価なものは必要ないだろうという判断でSE315にしました。それでもいい値段ですが!

SHURE SE315

SHUREのSE215以上のモデルはイヤフォンのユニット部分とケーブル部分を分離させることができます。断線してしまっても、本体が壊れていなければケーブルだけ交換することができるのです。イヤフォン本体とケーブルは他メーカーも採用しているMMCXコネクタで接続します。MMCXコネクタ用の交換ケーブルは様々なものが販売されています。いろいろ選んでみるのも楽しみですね!

デフォルトのケーブルは外で使うには少し長くて取り扱いが若干面倒なのを知っていたので、短いオヤイデ電気のHPC-MXという交換用ケーブルも購入。HPC-MXには、レッドとシルバー、ブラックがあります。ブラックだと普通すぎますし、レッドはちょっとモンスターみたいだなぁ…ということで、今回はシルバーにしてみました。シルバーはシールドが銀メッキとその他の色と違うようです。

Oyaide Elec. HPC-MX

デフォルトは黒ケーブルです。接続部分に爪を入れてぐるっと回せば簡単に外れます。決して力任せに引っ張らないように!
SHURE SE315
これを…

SHURE SE315
こうして…

SHURE SE315 + HPC-MX
こう!

ピアノブラックの本体にシルバーのケーブルがかっこよす!!
コネクタ部分もブラックで色が合ってていい感じですね!



SE315の音は、箱出し状態では正直かなりひどいものでした。音がダマになっているような状態で、音の分離云々の話じゃない。不自然なほど低音控えめで中高音が異様に盛り上がっていて、これは不良品かと思うレベル。ただ、エージングというほどではありませんが、数日鳴らしてみるとかなり落ち着いていい音を出すようになりました。ふぅ、よかったよかった…さすがにびっくりしました。

全体的な音としては、低音は無いわけではありませんがかなり控えめ。低音がドコドコするのは嫌いなのでこれで十分。その分、中高域、女性のボーカルや弦の音はかなり綺麗な音です。艶があるかというとそうでもないんですが、とても透き通った音を出してくれます。

で、リケーブルの効果はSE315で言えばの話ですが、中高音辺りを底上げしてくれてSE315の良い点を強調してくれた結果になりました。ただ、デフォルト比べて良いか? というと、難しいところで、確かに効果は感じますが好みかなぁと。良くなる悪くなるというものではなく、音の傾向を変えるのだと思います。機会があれば、他のメーカーのケーブルにも挑戦してみたいですね。

今回の一番の目的は、音質云々ではなくて、単純に見た目と長さ調節だったので、これで満足できました!

ウェブサイト:SHURE
2015/10/12追記:
鳴らせば鳴らすほどどんどんバランスが良くなってきますね。耳が慣れてしまったのか、エイジングのおかげなのか、低音もいい感じに。普段使いとしてはかなり自分好みのイヤフォンになってきました! 断線してもケーブルが交換できる安心感がありますし、SHUREのイヤフォンらしく電車の中でも騒音をほとんどシャットアウトできますしね。

先述したように、決して艶があるような色付された音ではないのですが、全体的に透き通った綺麗な音です。最初は聴き疲れもあったのですが、こなれてくるとそれも無くなりますね。ともすれば面白味はないかもしれません。大きな感動を味わうタイプでもないと思います。でも、自分にはなかなかのヒットでしたね!
プアオーディオ | 21:53 | comments(0)
Recommend
2017.01.30 FOSTEXのFS-4AS
2013.10.01 SONY UDA-1
Comments
Send a new comment
Comment