2011.09.15 Thursday
Incaseのヘッドフォン
ぼくはiPhoneのケースはあまり付けたくなくって、
素で持っていたいんですが、さすがにつるつる滑っちゃってね。
何度も落としていたのでケースをだいぶ前に買いました。
それがIncaseのもの。これが一番落ち着いたデザインでしっくりくる感じ。

でも、もうボロボロ
そろそろ新しいのが欲しいなぁと思いIncaseのサイトを見てみたところ…
あれ?ヘッドフォン?ええ?
Incaseがヘッドフォンを新発売したみたいです!

incase-headphones.jpg

ちょっとカッコいい。特にSonicってのがミニマムでいい感じ。

音はどうなんだろう?音響メーカーでないメーカーが出すヘッドフォンなんて、中身はどこかのOEMだろうけど、これでわりと値段なりの音を出してくれたらちょう嬉しいんですけどね。

ぼくは冬になると自転車装備で、頭がニットキャップ一択でね、降りた時にその上にヘッドフォンを装着するのが好きなんですよねー。で、ちょうど今持ってるお外用のヘッドフォンが踏んづけちゃって壊れちゃった。次のが欲しくっていろいろ探してたんですよね!!

日本でも発売するんでしょうか?気になるところです!
プアオーディオ | 21:14 | comments(0)
2011.05.01 Sunday
FOSTEX HP-A3その後
もう聞き疲れが無くなったのは耳が慣れただけ?
ちゃんと内部に電気が通ったから?わからないですが、
先日買ったと書いたFOSXTEX HP-A3、ちょっと冷静にレビュー。
というか長文の羅列。読み飛ばして下さい。



・ボリューム0時にサーっていうノイズが乗らない。(ATH-AD1000で確認)すばらしい。
ボリュームを上げても出ない。言う事ありません。

・オーテクのATH-AD1000(40Ω)でiMacのiTunesで使ってる
音量はMacのOS&ソフトウェア的にMAXにすると0〜1の目盛りの間でほぼ普通に聞くレベル。
狭い範囲だけど、細かい音の調整は簡単。精度がいい。
もっとインピーダンスが高いヘッドフォン(ゼンハイザーの300Ωとか)も余裕で鳴らせられるそう。

・USB接続だと96000Hz限定
もちろんMacで利用。16bitか24bitは選べる。
ソフトウェアによっては音が出せなくなるのもあるので注意。
(今のところ確認したのはMacではRealPlayer)
光接続なら問題なさそうだけど?よくわからないや。
光の場合は電源をUSBから取る必要はあるみたい。

・今まで聞こえなかった音が聞こえる
それはメリットデメリット両方ある。
録音状態で既にノイズが乗っているとそれが目立つ。
アナログ音源はやばいね…^^;

・音がクリアになった
PRODIGY CUBEを使って時よりも膜を一枚も二枚も取った感じ。表現が難しい。
USB DAC+ヘッドフォンアンプが欲しければ安物は買わずにFOSTEX HP-A3をお勧めする。
安物買いの銭失いになる。前のやつを買った時は満足だったのにやっぱり違うんだなぁ。。
艶やかとかいう表現は違うと思う。あくまでクリアになった。
いい音を目指すならここがスタートラインだと思う。
ぼくはこれですごく満足している。
あとはヘッドフォンを買い替えて楽しむぐらいかな。(未来はわからないけどね)

・音がリアルになった
ヘッドフォンの力を最大限にしているよ。
ゆっくりめのバラードみたいな音楽がとても気持ちがいい。音一つ一つがしっかりしている。
スピード感はいまいちかもしれない。このアンプにミソをつけるならここだけかなぁ。
最初だけかもしれないけどね。

・ギャングエラー(左右のバランスが違う事)
ほぼ無かった。0付近では少しあるけど、1付近では既に消えているレベル。
通常に聞く範囲では感じられない。個体差あるかも。

・RCA接続はちょっと不満
たぶんヘッドフォンとの組み合わせが素晴らしくって、
ちょっと音質的にしょぼいスピーカーとの差が顕著になったのかも。
良いスピーカーが欲しくなった。別にオーディオマニアではなくてデスクトップ環境で最大限にしたいだけなので、高級スピーカーとかには行かないと思うけどそこそこのレベルが欲しい。BGM的にしかスピーカーは使わないで、ゆっくり音楽を楽しむ時はヘッドフォンだから別に良いのだけど。ヘッドフォンの方が確実にコスパが良い。ただ、空間的な気持ちよさはスピーカーに敵わないよね。ヘッドフォンは耳近くで音が鳴っている感じがあまり好きじゃない。
でも、ヘッドフォンは好きだ。LOVEヘッドフォン。そしてヘッドフォンなら開放型が良い。

・やばい、すごく音が気持ちがいい
音楽ってこんなに気持ちがいいものだったんだと再認識。
今までヘッドフォンの力を出し切れていなかった。ごめんよ。

・しかもこの感想が圧縮音源のAACだから困る(320kbps)。
アップルロスレスとかCD原音だともっといい。

・プアオーディオな人間には出来すぎた機器だと思います。無骨でカッコいい。

・そして MADE IN JAPAN 安心のブランド。

・実際のところ本当に言う程劇的に変化があるのか?
どうなんだろう?もしかしたら、ブラシーボ効果かもしれない。
ちょっと嬉しくて正確な判別が出来ていない恐れも?
でも、自分に取っては最高の相棒だと思う。
偽薬でも何でもいいよ。それが効けば良いんだよ。

・さっそく新しいヘッドフォンが欲しくなってきた。AKGのK601とか…?
プアオーディオ | 23:13 | comments(0)
2011.04.29 Friday
FOSTEX HP-A3
風邪ひいた。すごい頭痛い。
咳もごほごほ、喉が痛い。
会議も早退させて頂いて、休日もどこにも出かけずに部屋で引きこもり。
しょうがないよね。でも、それじゃぁつまらないので、
前から欲しかったものをアマゾンでポチっちゃいました。

お急ぎ便で昨日の夜に発注して今日の夕方に届きました。
FOSTEX HP-A3
FOSTEX HP-A3
FOSTEXのHP-A3
ヘッドフォンを繋げるヘッドフォンアンプ。
MacやPCとUSBで接続してデジタルをアナログに変換するUSB DACです。
作りがしっかりしてる。

FOSTEX HP-A3 & PRODIGY CUBE
前使ってたやつは左側の銀のやつ。
これはPS3と接続して映画&ゲーム用にしよう。

こういったヘッドフォンアンプの役割はね、音を内部のDACでアナログ化して増幅するのが役割。PCやMacのヘッドフォンジャックじゃ音を最大にしても鳴らしきれなかったり、パーツ精度だったり内部のノイズだったりしてお世辞にもいい音じゃない。なのでデータをヘッドフォンアンプに送ってヘッドフォンアンプが音を作ってくれるんです。ぼくが愛用するヘッドフォンはオーディオテクニカのATH-AD1000ってやつでそれなりに良いヘッドフォンなので、きちんとしたヘッドフォンアンプが欲しかったのです。

で、こいつが出てからいろいろ調べてたらなんだか評価がそこそこいい。
絶賛ってほどじゃないし、上級機種のA7は値段のわりに…って話も聞く。
うーん、と思ってたんだけど「そこそこ」ってのが良いかなとか。笑

新宿のヨドバシには実機は置いてあったけど、視聴環境は無かったんですよねー。
なので、視聴もせずにAmazonで購入。

音はかなり良くなりました。前のより透き通ったっていうか。
ただ、まだ使い始めでちょっと堅い気がします。聞き疲れして耳がいたい。
今のヘッドフォンを使い始めた頃も耳が痛くなったんですが、
自分がこの音に慣れるのが早いのか、エージングというものが行われるのか?
まぁとにかくそのうち落ち着くところに落ち着くと思います。
明らかなのは前のやつよりかは現時点で確実に良いと言う事。

あとオカルトグッズも一緒に購入。

d+USB Class S 1m
d+USB Class S 1m
オヤイデのd+USB Class Sの1mを購入。
オーディオグレードのUSBコードとかいうオカルトグッズです。
導体にPCOCCを使っています。

USBコードで音が変わるのか?
そんなことを議論するつもりは無いのですが、
ぶっちゃけ自己満足だと思っています。
どこかで読んだけれど、USBオーディオのほとんどがエラー訂正を行う機構が無くて、
パケットをUSBオーディオ側に送った際にそのまま再生する。
普通だったら元と届け先が同じデータだよね?って確認するんですけどね。
だからエラーに弱くて、ノイズ防止がされているUSBコードの意味はあるんだって。
詳しい説明し始めたら違うのかもしれないけど、まぁどうでもいいです。
抜き差しして違うUSBコードとどう違うのかは調べていませんー。
ただ、めちゃくちゃ硬くて取り回しが面倒でした。
でもその分、中のコーティングだとか導体がしっかりしているのかな?とか。

まぁ、気休めですね。
ぶっちゃけこのコードに関しては、熱でやられて気分で買ってしまった…ってだけです。^^;
(アマゾンのお正月に貰ったクーポンがあったのも理由♪)

とにかく、ぼくのデスクトップオーディオ環境は出来上がりました!
◆Mac → HP-A3 → ヘッドフォン(ATH AD-1000)
◆Mac → HP-A3 → RCA接続の変換かましてスピーカー(harman/kardon Soundsticks II)
ボタン一つでヘッドフォンとスピーカーが選べる!いい感じ♪

ウェブサイト:FOSTEX HP-A3
プアオーディオ | 20:23 | comments(0)
2010.06.08 Tuesday
FOSTEXのアンプ
がホスィです。ヘッドフォンアンプです。
いやぁ、真面目にすごく欲しい。
ヘッドフォンアンプは今はPRODIGY CUBE使っているんですが、
まぁすごく欲しくて買った!というより、
まぁこれならいいかな?ぐらいの欲しさだったんですよね。
ストレス解消って書いているぐらいだし。
で、その後良いヘッドフォンも買ってかなりレベルアップしてる。
なので、アンプももうちょい良いのにしたいねってこと。

あくまでヘッドフォンで聞く為のアンプ。
DAC。D/Aコンバータ。
デジタル-アナログ変換回路。
つまり、デジタル(PCのデータとかCDとか)をアナログ(ヘッドフォン)で
聞ける形にする道具。アンプなので増幅器なのだ。

源流がiMacの圧縮音源だから、まぁなんでもいいのかもしれないけどね。
自己満足の世界だし。

いや、もちろんCDでも聞くんですよ?
でもそれでもiMacだけどね。

このアンプの良いところはUSB接続で電源もUSB給電なところ。
の割りには電源回路をちゃんと設計しているのでブレないのだった。
で、ネットでの評価も結構高い。コイツの上位機種のA7は結構散々だけどA3はすごくいい。
あー、欲しいなー。
でもグラインダーも欲しいんだよなー。
iPhoneはまぁiOSインストールして次待ちかな。
だって、たぶん今回より次の方が期待を裏切る程すごそうだもん!
プアオーディオ | 23:31 | comments(0)
2009.06.02 Tuesday
オーテクのヘッドフォン買った
昨日の夜にAmazonのお急ぎ便で頼んでたものが届いた。
なかなか届かないから、ちょっと商店街に買い物に行っちゃおうとクロックスを履いて出たら
クロネコの車が。
「あれ?もしかして??」と部屋に戻ると…
やっぱりうちだった!!よかった。再配達にならないで!!

というわけで買っちまいました。ニューヘッドフォン!
audio-technica ATH-AD1000。オーディオテクニカは2台目。
アマゾンで…安いのが悪いんだ!なんてね。

audio-technica ATH-AD1000audio-technica ATH-AD1000
audio-technica ATH-AD1000

視聴はそこそこしかしてなかったけど特に問題はなかったみたい。
かなり音は澄んでいて、いい感じ。開放型だから抜けはものすごくよくって、
そりゃ当然だけど遮音性は皆無。
オーテクの装着感はAD700で体験していたのでほとんど同じかとおもいきや、
モデルに寄ってかなり違う。パッド形状で全然違いそう。
AD700より側圧は高め。装着していて気になるほどじゃない。頭を振ってもほとんどずれない。
パッドがやっぱり薄くて耳が圧迫されるが、ヨドバシで体験したほどじゃない。
圧迫されるというより「ちょっと当たるかな〜気にならないけど」って感じ。
パッドはもちろん交換も出来るみたいだから安心。
やっぱり高音が良いみたい。でもまだ新品状態でエージングしないと全然分からない。
ぶっちゃけ、まだ、このヘッドンフォンの真価はぜんぜんわかりません。
ただ同じ音楽を聴いていて今までは気持ちが良いなってぐらいだったのに、
「コンサートホールにいるみたい」みたいな感じ。
いままで消えていた音の響きっていうのかなあ?めちゃくちゃいいですよ。
特に静か目の曲がすげぇ。
低音も薄いってわけじゃない。きちんとあってでも高音がすっごく綺麗。
解像度があがって聞き疲れしないかが心配だけども。。

ヘッドフォン本体部分の外装はマグネシウム。つや消しで質感は結構良い。
安っぽくないのがなかなかグッド。
プラスチック部分はウィングサポート部分だけじゃない?よくわからんけども。

個人的な、つまりパーソナルな高品質なスピーカーを耳の近くにおいている感じ。
やっぱりヘッドフォンは開放型じゃないですか?
外や職場では使えませんけどね。
おとダダ漏れですから。
あの、電車で開放型のイヤフォン使ってる人って何考えているか分からない。
密閉とか開放とか知らないのかな。。
プアオーディオ | 23:14 | comments(0)
2009.05.27 Wednesday
USBコードで音が変わる?
備忘録
オカルトか本当か、
USBケーブルで音が変わる。

◆音楽用USBケーブル
Belkin PureAV USB(最高の音らしい。生産中止。垢持ってるのでアメリカアマゾンで買おうかと思ったけど売ってなかった。)
MONSTER CABLE M DG USB-7(音屋で安く購入可能だけど2.1mとちょっと長い)
EDIROL CUSB-M1(作りがモンスターケーブルに似てるらしい、今手に入るもので一番安い。1.5mで2000円ちょい)
ワイヤーワールドのUSB(実売価格1mで8000円ありえない。論外。ネットにレビュー無し)

上記は音が激変というぐらいよくなるらしい。(ほんとか?)

◆その他
ArvelのAU2SF07(アフォなUSBよりまとも)

基本的にUSBで音が良くなるってホントかよって話だけども、
ノイズが乗るか乗らないかでやっぱり音が変わったように感じるのかもね。
ほんとか?嘘だと思うなら試してみれば良いじゃん。
Arvelのなんか500円程度だしねー。

確かにアナログだったらケーブルで音が良くなるとかはわかるけどね。
でもさ、デジタルでそんなんある?
デジタル伝送なんてちゃんと勉強しなかったから覚えてないや!!笑
おれ、電気電子工学っつーか、専門だったけど!脱理系してるし。
大学生なんて何年前だって話ですよ。
大学にいた時代より外に出た方が長いわけで。
つーか、学部卒なんか目くそ鼻くそなわけで。
でもこーゆー時にちゃんと勉強していれば良かったなぁとか思うわけで。

音が良い=ノイズが乗らない=他の機器にも良い影響かな。
デジカメ用とかHD用とかさ。特に外付けHDって結構重要かもね。
プアオーディオ | 00:06 | comments(2)
2009.05.25 Monday
オーテクvs.AKG
ヨドバシの視聴コーナーで聞いてきた。
オーテクのATH-AD1000とAKGのK601
audio-technica ATH-AD1000 オープンエアヘッドホンK601 ハイエンドヘッドフォン
オーテクのはAD700と違ってパッドが薄くてドライバーユニットが耳にあたる。パッドはエクセーヌという東レの素材でいい感じなのだけど、なんでパッド薄くしているんだろう?AD700より装着感が劣る。音はかなり向上している。低音も全然十分、中〜高音がよりはっきりした感じ。ただドライバーユニットが耳にあたるのでそれだけがものすごく不満。ヨドバシに置いてあったのがもうヘナヘナになってるだけだったのだろうか?他のお店で調べてみないとわかんない!とにかく新宿ヨドバシの各ヘッドフォンの状態が悪過ぎる。視聴コーナーの環境も悪過ぎ。ヨドバシが本気で聞き比べをして欲しいのか、形だけ作ってみただけなのか姿勢ってよくわかるよね。

AKG(アーカーゲー)のK601、こちらもなかなかグッドな音。だけど本体が安っぽ過ぎる。
ほぼプラスチック製。パンチング部分もプラスチックなのでものすごく安く見えるんだよね。
音はいい感じ。ただオーテクのと近くにあったわけじゃないから席を替えないと比較が出来ない。
(ヨドバシ新宿の視聴コーナーは席に座るタイプです)
なので純粋な比較が出来ない上、ヨドバシの店内音のうるささでまともな視聴は出来てない。
ただちらっと聞いた感じでは音は悪くない。パッドもオーテクよりも圧迫感は無い。
ただAD700と比べるとちょっと劣るかなという感じ。
ヘッドフォンなんて装着しちゃえば格好なんてわからないんだけど、
でもあの安っぽさは問題だよなぁ。。
コードも片出しだけどもそれも安っぽくてビックリした。
しかも色がブラックじゃなくて濃いブラウンだったのも気になるな。
写真ではブラックに見えるけど実は色が違う。

ちなみに音は圧縮音源、つまりiPod nanoで普段聞いているぼくの手持ちの音楽を聴きました。
純粋な音はもちっと静かな視聴コーナーがある店じゃないとなぁ…。
密閉型ならまだしも開放型だと辛い気がする。


たぶんオーテクを購入。AKGのはデザインがもうちょいまともに変わったら購入かな。
プアオーディオ | 17:08 | comments(0)
2009.05.19 Tuesday
オーテクのヘッドフォン
audio-technica ATH-AD1000 オープンエアヘッドホン

もともとぼくはスピーカーで聞くよりもヘッドフォンで聞く方が好き。
もちろん休日なんかはスピーカーでガンガン聞くんだけどさ、
東京の集合住宅だとなかなかねぇ。それにヘッドフォンの方が費用対効果というか、
コスパが良くって、低価格で高音質が実現できる。
そりゃ定位とかの問題はあるけどさ、それを考えたら
スピーカーだって特定の位置で聞かなきゃならなくなるし、
そこまで考えなくたってねぇ。

で、ぼくが好きなヘッドフォンのタイプはオープンエア。つまり開放型。
開放型って低音がちょっと弱いとは言われがちだけどさ、密閉型のあの密閉感というか
頭の中で鳴り響く感はすごく嫌(通勤で使ってるカナル型はしょうがないけども)。
それと低音ドコドコってすごく気になるんですよね。気持ちが悪い。
なのでBOSEとか大嫌いなわけで、選ぶところもオープンエア一択。
オープンエアなので音漏れは盛大だし、でも部屋で使うから関係ないしね。
時たまオープンエアを電車で使ってる変な人みるけど、あれって何だろうね?

今までメインで使ってたのは、オーテクのATH-AD700ってヘッドフォン。
これに変えたときにちょっとした感動があったんだけど、実は断線しちゃって。
えっと、足を引っかけてっていう…修理に出せば良いんだけど
それなら(ATH-AD1000)上にレベルアップしようかな?
それとも別のヘッドフォンにしようかな?とかとかいろいろ考えててさ、
ちょっと家での音楽環境にマニアックにハマり気味。

で、調べていたらへんな情報が。。
MacとDAC間のUSBケーブルでも音が変わる!とかさ。
オカルトじゃね?と思ったんだけどウズウズ、試したい…
BELKINのケーブルが良いらしいけど、輸入販売のパイオニアは取り扱いをストップ。
ワイヤーワールドっていうメーカーも見つけた。けど、1mで8千〜1万円くらい。ありえない。
別に最高音質を目指している訳じゃないんだよね。だって所詮圧縮音源だし。
そこまで気にするなら取り込むときにロスレスにするし。。
でも、デジタル伝送でも欠損はあるわけで、データにノイズが乗ったりとかね。
それを抑えれば音質が良くなるのは当たり前の話。
どこまでで満足するか、ぼくの環境で一番良い選択肢は何か?
いろいろと迷うところ。その迷うのが一番楽しい時なんだけども。



関係ないけど、昔SHOWBIZ COUNTDOWNのオープニングだかで流れていた女性ボーカルの「陽はまたのぼりくりかえす」がめちゃくちゃかっこ良かった覚えがある。BLESSって渋谷陽一のプロデュースだそうだ。備忘録。ちなみにショウビズも彼の企画番組。あの番組はナビゲーターの毒が面白いんだよな(原稿だろうけどね)。最近観てなかったけど、いま秀島史香がやってるんだなー。雰囲気違う…。
プアオーディオ | 11:30 | comments(0)
2009.05.14 Thursday
PRODIGY CUBE
デスクトップでオーディオとかそーゆーこじんまりとした、
本流じゃないのってわりと好きです。
別に音質とかそこまで拘ってないんだけど、
持っている設備で最大限努力する、みたいな。
Macで音を聞くならどれが一番?しかもそんなにお金をかけずに?
というわけで、ヘッドフォンアンプというか、USBオーディオインターフェイスを買ってしまった。
ま、あれです。ストレス解消で買い物ってやつ。
散財とも言います。ネットって便利よね…コンビニ受け取りって便利よね。
便利二なればなるほどお金が…笑

PRODIGY CUBE

PRODIGY CUBE
ヘッドフォンが大小2つ装着可能。前面にはマイク端子入力も(使わないけど)。
裏にラインアウトもあるのでスピーカーも接続可能。
前面のボタンでヘッドフォン←→スピーカー切り替えも簡単にできる。

PRODIGY CUBE
サイズはこんなもんよ。

こいつを買った理由として、iMacには音声のラインアウトが無いこと。
光出力はあるんですけどね、手頃なので光部分も音が良くってってなかなかなくて。
基本的にスピーカーで聞くよりもヘッドフォンで聞きたいから、
ヘッドフォンメインのハードでって探したらこれにあたりました。
MacOSXならドライバ不要ってのも魅力的だったし。

Macとの接続はUSBです。
電源もUSBから供給出来るのがかなり魅力。
しかも面白いことに、内部のOPアンプがソケット式になってるから交換可能なの。
メーカー保証も交換してもOKで、メーカーサイトに交換方法が載ってたり。
そーゆーのって面白いよね。

音はちょっと良くなったかなー。
もちろんOPアンプは変えてみるつもり。
うーん、リストアップでもしてみるかー。
read more...
プアオーディオ | 23:30 | comments(0)
2008.12.07 Sunday
SHUREのイヤフォン2代目
ぼくが愛用していたiPod用のイヤフォンはSHUREというアメリカのメーカーのもの。
もともとプロ用音響機器のメーカーで、特にマイクについては定評があるらしく、
iPod用として使っていたE2cというイヤフォンも、低価格ながらモニタリング用として使われていたものがiPod用として転用されたみたい。なかなか良い音と、高性能な遮音性を持っていて、外で聞くのに、特に電車の中で音楽を聴くのに適している。音漏れもほとんど無いしね。

ぼくは、iPod付属のイヤフォンって使ったことが無かったんです。初めて買ったiPod(モノクロのやつ)の時も別のイヤフォンを使っていたし。でね、前使っていたSHUREのE2cが壊れたから…しょうがねーから使ってみるかと使ってみたら…

なんじゃコリャー。
そんなにびっくりするぐらい音が悪い。低音はドコドコ鳴ってるんだけど、、、
高音のショボさと言ったら…いや、ぼくでさえ分かっちゃうんですよ?相当悪い。

というわけで、早急に新しいイヤフォンを買わねば。ということで、SHUREのロングセラーモデルE2cの音質を再調整したエントリーモデルを買って来ました。
SE102ってモデルで7890円ぐらいだったかな。

SEURE SE102
SEURE SE102

黒いモデルしかないみたい。ぼくは透明なE2cが好きだったんだけどなー。
ちなみにE2cはサウンドハウスでSCL2-CLと名前を変えて売ってます。
でも。E2cと同等品みたい。今回買ったSE102というのは音質を再調整したと書いてあったので
まぁそんなに変わらないだろうけど、それならというので色は黒で我慢しました。

SEURE SE102
SHURE E2c

形は一緒。でも、耳に当たる部分が変更されて新しい黒い方は、ソフト・フレックス・イヤパッドだけに変更になった。E2cはあのオレンジの耳栓タイプのものとフレックスイヤパッドっていう透明の固めのイヤパッドが付属されていたんだ。だけど、新しいタイプの方が掛け心地がめちゃくちゃ良い。耳に負担を掛けないし、それで居て遮音性も思った以上に良いみたい。音質の違いは良く分からないなー。

だって、前のE2cは壊れちゃってだいぶ聞いてなかったからね。
ちなみにSHUREのイヤフォンの装着方法は普通のものとはちょっと違うんですよね。
それが癖になるっていうか、そうしないとすごく不安になっちゃいます。
プアオーディオ | 11:03 | comments(2)