2008.10.16 Thursday
ダロワイヨのパイナップルマカロン
最近、エスプレッソに変化がない。
変化がない事は良いことだと思う。
圧力も安定して、抽出時間もほぼ安定している。
エスプレッソ用の豆も保存しつつ使っているから良い感じだし、
マシンも安定している。

だけど、面白味があるかと言うと、答えはノーだ。
いや、安定して抽出できれば面白いというか、
めちゃくちゃテンションは上がるんだけど、
新鮮味は無いよね。でもそれでいいんだよね。
満足はしてるから良いんですけどね、
ブログのネタ的には寂しいところ。食器も道具も満足してるしなー。
むー。



というわけで、お茶請けのお菓子を買って来ました。
例の如くマカロンですけどね。しかもさらにいつも通りのダロワイヨ。

DALLOYAU MACARON
ココアナナス(ココナッツとパイナップル)とキャラメルブールサレ。奥はフランボワーズ。

ココアナナスはめちゃめちゃ好き。ダロワイヨのマカロンって別に突き抜けて美味しいわけじゃないんですよ?美味しいマカロンってのもそんなにないけども、そこら辺の中でもレベルはそんなに高く無いと思う。でも、ココアナナスだけは好きー。

基本的に既にある甘いお菓子味のマカロンってあんまし美味しくないですね。
味が濃すぎるっつーか、キャラメルだったらキャラメル食べるっつーねんって話。
いや、好きな人はいると思うけど、ぼくは違うかなーってね。
フルーツ系がぼくは好きかなー。
Sweets | 23:03 | comments(0)
2008.09.08 Monday
DALLOYAUの期間限定のマカロン
特に突き抜けて美味しいというわけでは無いんですが、
やっぱり家の近くにお店があるので、マカロンを買うとなると機会は多いお店、ダロワイヨ。
何回も食べているのでマカロン=ダロワイヨの味に刷り込みされつつあります。
他のお店と違って個別包装ってのも気軽に買えるポイントなんですよね。

で、マカロンを買おうとダロワイヨに寄ったら期間限定のものが売っていたので買ってみました。
毎月の味ってのがあるみたいですね。

DALLOYAU
期間限定のマロンカシス(左)とココアナナス(右)

9月の味のマロンカシスは想像してた味。中身のガナッシュがマロンで、外皮がカシス味。
8月の味のココアナナスはパイナップルのコンチュールが混じったクリームに
外皮にココナッツが塗してあるそうです。パイナップルの風味が夏っぽくて美味しかった!
ピナコラーダなマカロンですねー。
ぼくはココアナナスがすごい気に入ったんですが、8月限定の味なのか。。
もう9月中頃になると手に入らなくなるのかなー?

パイナップルって思ったよりも美味しいんですよね。
フルーツとして普通に食べるならそんなに好んで食べないんですが、
パイナップル味ってわりと美味しい。

パイナップルが入っているハンバーガーは美味しいし、
セガフレードザネッティで出していた(もう期間終わった)ピナコラーダグラニータは
とても美味しかった。パイナップルを使ったメニューでハズレは無い気がしないでもないですね。
マカロンもそう。とても夏っぽくて良かったです。夏の終りに食べるには勿体無かったな。
もっと夏本番に食べたかったぜ。

あ、わざわざ買いに行くほどのものでは無いと思います。
マカロン好きならアレですけども、
マカロンって手に入るチャンスがあれば買ってもいいかな、な食べ物ですよね。
ラテのお供にはわりといいと思いますが、それにしてもちょっと高いしねー。
Sweets | 21:12 | comments(0)
2008.08.22 Friday
トロワグロのマカロン・ココ
トロワグロのマカロン・ココを頂きました。
トロワグロが小田急にあるって有名なの?全然知らんかったよ。
トロワグロといえば三ツ星であり続けるという驚くべきレストラン。
と言う事ぐらいしか知りません。食べたこと無いし。

La Maison TROISGROS
マカロン・ココ。マカロンの一種で、中にガナッシュやジャムは入ってないみたい。
あ、でも中にキャラメルのように固めのココナッツが入ってるのかな?ちょっと色が違うけど、
食感はサクサク。

La Maison TROISGROS
一口サイズでドラクエのスライムみたいな尖がった形。コロンとしててかわいい。
いや、メガンテを唱えそうな雰囲気も醸し出してますが。あ、いや、なんでもないです。
味は結構甘くて、食感はサクサク。ちょっと甘すぎてラテの風味が飛んじゃうかなー。
でも濃いドリップコーヒーなんかにはベストマッチしそう。
メインで食べると言うよりかは、何かのツマな雰囲気もありますが悪くない。
というか、なかなか美味しい。わざわざ買いに行くタイプのものではありませんが、
もらったら嬉しかったですね。

マカロン・ココというタイプのマカロンは初めて食べましたが、
いわゆるモフッとマカロンとは全く違うタイプ。アレを想像してると裏切られます。
検索してみると「リリエンベルグ」と言うお店のマカロンココが美味しそう(11月12月限定)。
それはふわっと口の中で溶けるタイプみたいですが、
このトロワグロのはかりかりクッキーのような雰囲気でした。
トロワグロのも美味しかったけど、リリエンベルグのも機会があったら食べてみたいなー。
Sweets | 22:39 | comments(0)
2008.08.12 Tuesday
続WILKIN&SONSのジャム
昨日の続き、あの小さなサイズは食べきってしまったのでガッツリ大きなサイズを買って来ました。
今度はラズベリー。ぼくはベリー系がとても好き。特に木苺は好きで、
よく校庭に生えてた木苺をむしりに行って食べてました(小学校の頃ね)。
もちろんビワも勝手に食べていた。おやつ代わりっていうか。笑
ビワは高校でも勝手に食べてたっけ。^^
東京の小学生も花の蜜吸ったり、ちゃんと自然と遊んでんのよ。
木蜂を素手で獲ったりしてな。ま、それでも自然が足りないのは言うまでも無いのだけど。



というわけで、チップトリーのラズベリーのジャム。

WILKIN & SONS LTD Tiptree 'SWEET TIP' RASPBERRY
WILKIN & SONS LTD Tiptree 'SWEET TIP' RASPBERRY

明日の朝食が偶然にイングリッシュマフィンなので、
イングリッシュ的な朝食が楽しめそう。もっさりバターとジャム載せて。
うわー、想像するだけでよだれがー。
もうね、ほんとカリカリに焼いたイングリッシュマフィンにバター、
そして甘いものを載せる、この組み合わせはここ最近の最強の朝食ですね。
ベーグルとかもいいんですけど、イングリッシュマフィンだなぁ。

WILKIN & SONS LTD Tiptree
英国王室御用達。英国屈指の高級ジャムだそうです。

何と無くですが、木苺のジャムって大草原の小さな家的な雰囲気じゃありませんか?
アレはアメリカの開拓時代だけどさ。ローラが野山で野いちごを摘んできたんだよ。
それをお母さんがジャムにして、オルソン商店で売るっていう。笑
お母さんがオルソン商店に卸していたのは卵だったけど。
Sweets | 23:46 | comments(0)
2008.08.11 Monday
WILKIN&SONSのジャム
〜王室御用達、といわれるとやっぱり上質なもの、
つまり、決して派手なわけでは無いけれど毎日でも使える、そんなイメージ。
というわけで、英国王室御用達のジャムを買ってみました。っても、スーパーに売ってただけ。笑

WILKIN & SONS LTD Tiptree
WILKIN&SONS LTD TIPTREE BLACK CURRANT PRESERVE
ウィルキン&サンズ社 チップトリーブランドのブラックカラント味(プレザースタイル)

お試し版でちっちゃい瓶のものを買ってみました。ブラックカラント、つまりカシス。
普通の大きさだと800〜900円もする高級ジャム。さすが王室御用達。
(と思って調べてみたら本国では半額くらいっぽい)
まぁDEAN&DELUCAなんか行けばもっと高いのは他にもあると思うけどね。
でもその中で味も安定して評価が高いみたい。固定ファンがわりと居そう。

早速今朝の朝食で食べてみました。うむ、美味しい。
サッパリしてるかどうかは分からんけど。
アヲハタと比べてどう違うんだろう?



アヲハタというと「アヲハタか」と思うかもしれませんが、実は結構実力はあるんじゃないか、
とか思っています。アヲハタにはアヲハタの良さがある。
決して質が悪いわけでもないし、不味くわけでもない。きちんと美味しい。
ぼくのベースとなっているのはあのジャムであって、
アレと比べて「美味しいか」「これならアヲハタの方が良い」と決めているような気がします。
なのに英国産なんかがものすごく魅力的に見えるのはやっぱりお洒落だからでしょうか?
外国コンプレックスでしょうか?やっぱり高い分、質は一段上なのでしょうか?
食べ比べしてみないとよくわかりませんね。高いから良いというわけでも無さそう(当然だ)。

ふむー。
あ、でも買って来たジャムは美味しかったよ。
小さい瓶だから二食分で無くなっちゃいそう。
大きなサイズも買ってもいいかな。
Sweets | 22:18 | comments(2)
2008.07.19 Saturday
ココア飲みたい?
そう、じゃぁ作ろっか。

ココアの作り方(基本編)。手間が掛かるように見えてかなり楽ですよ?
コーヒー豆を挽いてドリップする方が遥かに手間が掛かる気がします。
いや、その手間が掛かる儀式めいたものがものすごーく好きなんだけどね。
でも最近はココア熱にうなされてるのでした。^^
read more...
Sweets | 22:38 | comments(0)
2008.07.15 Tuesday
みっつめのメイプルスプレッド
メイプルスプレッドをいくつか試して記事にしてきました(その1その2)。
ぼくはあれが本当に好き。とても濃厚で甘いくておいしい。
ぼくが紹介したものとは違いますが「カルディでも売っていたよ」と聞いたので探していたのですが、
売り切れで手に入らなく、そのまますっかり忘れてしまっていました。
でも、カルディに立ち寄った時ふと思い出して、さらに偶然に入荷していたので買ってみました。
ちょうどメイプルスプレッドは切らしていて、ずいぶん食べていなかったので見つけてラッキー。
GETだぜ!ピカッ。

Cleary's Maple Butter
Cleary's Maple Butter / クリアーズ メープルバター

メープルバーターと表記されていますがバターではありません。スプレッド状のもの。
ぼくが試してきたメイプルスプレッドと同じ製法だと思います。濃厚に煮詰めたもの。なので味はほとんど一緒!
もちろん比較したわけじゃないのでなんとも言えませんが、ほんの僅かに確かにあっさり目な気がしないでもないです。
言われてみればそんな気がするかな?どうかな?程度ですが。いや、わかんない。ほとんど一緒かも^^
160gで¥787でした。パッケージは他の二つのほうが好きです。
こっちはあっさり目の適当な雰囲気漂うパッケージ。
品質というか、スプレッド自体のとろみみたいのも他のが質が良い気がしました。
でも味がほとんど同じならばそんなのは問題ありませんね。
安いを買う、値段が変わらなければ買いやすい方を買う。それで十分です。
しばらく朝食べる食パンが楽しみだなー。
食パンはドンクの山型のが好きなので、早速買ってきて食べました。
やっぱりウマイ!

え?メイプルスプレッド食べたこと無い?朝、パン食なのに?
人生損してますよ!騙されたと思って買ってみてよ!騙されないから!!
もし不味かったら「こんなもん薦めやがって!いらないからお前食え!!」とたなべに送りつけてください。
あ、でも開けてあるやつはアレかな…できたら未開封のもので。笑
Sweets | 23:20 | comments(0)
2008.06.15 Sunday
Lorenz Snack WorldのCrunchips
Lorenz Crunchips w / Sunflower Oil

渋谷の東急会館裏手にあるやまやで見つけたドイツのLorenz Snack Worldと言うメーカーのポテトチップス。
Crunchipsのソルト味(Salted)。海外のポテトチップスってごつくて固い、しかも塩味がキツイイメージがあるんです。
食べなくても味が想像出来る。そしてたぶんその通りの味なんだろう。買わなくたって分かるのに…
パッケージが可愛いからついつい手が伸びて買ってしまったのでした。
でもオリーブオイルで揚げたポテチは結構好き。
これはひまわり油で揚げたポテトチップス。
パッケージを触った感じ、ゴツくて固くはなさそう。
日本のポテトチップスみたいに結構軽そうな感じ。だけどお値段はちょい高め…。
これで普通だったら許さねぇぞ?

…ぞ?
…ぞ
…z…

えっと…すごい普通。オーザックみたい。いや、塩味のオーザック。
ちょっと塩味が濃い…。やっぱり海外のお菓子って塩味濃いよなぁ。
塩分取りすぎで心臓病になりそう。。

でもでも、美味しいですよ?またにはこうやって輸入お菓子にアタックしてみるのもありだと思いますー。
何事もチャレンジだ!

日本のポテチって普通に食べるのに適してるけど
海外のは要ビールですね。ビールがあればあの塩味は乗り越えられるぜ!

…って、そこまでして食べなくても…ね。^^;
Sweets | 23:56 | comments(2)
2008.05.31 Saturday
ぐみぐみ感
さむいー。風邪引いたー。
今日とか昨日とか気温16〜19度前後でしょ?
ちょい前まで最高気温28度とか26度じゃなかったっけ?
そりゃ風邪引くわけで。
ま、大したこと無いんだけど。
鼻水が止らなくてティッシュ突っ込んでるぐらいです。



最近グミが好き。
いや、ぼくのグミキャンディ好きは今に始まった事じゃないんですけども。
あの食感が好き。お餅とかも大好き。もちもち系は外せない。
グミはモチモチという感じじゃないんですが、好きなんですよね。

カッチェスとハリボーはもう食べ過ぎて飽きちゃったぐらいで
しばらくグミは食べていませんでした。好きだけどもう無理!って感じ。
で、久しぶりに食べてみようと買ってみたシゲキックスがわりと美味しかった。
それ以来コンビニだとかスーパーで見つけると買ってて。
これってもうハマってるんですよねー。
特筆するほど美味しいわけじゃないんだけど
ぐみぐみ感がやめられないっていうか…。
食感のためだけに買ってる気もしないでも…。^^;

しかし、何がシゲキなのかわかりません。
味はものすごく普通のフルーツ味。
噛むことで脳に刺激?ってほど硬いわけでもないし。
噛むシゲキでテンションアップ?それを謳うほどシゲキは無い気が…。
至極普通。気持ちいい柔らかさではあるんですけどね。
謎です…というか名前負けだよなぁ。

ちなみにハリボーはコーラ味が好き。カッチェスはベリー系かな。
ソーダ味のシゲキックスも食べてみたいなぁって思ってるのだけど
なかなか見つけられません。見つけたら買ってみよっと。
Sweets | 00:27 | comments(0)
2008.05.28 Wednesday
WITTAMERのマカロン2nd
マカロニストたなべですこんばんは。2ndっつーか昨日の続きです。
さていよいよ食べてみました。マカロンとの一対一の対決ですよ。対決するしかない。
あの一粒にぼくの神経の全てを傾けるわけで。

ま、エスプレッソだって初めて飲む時はすごく神経を尖らせるんだけどね。「どんなもんか?」
3、4日目ぐらいになるともうだいぶ適当に飲んじゃう。「うん、美味しい」ぐらいの感覚。

WITTAMER Macaron

さて、マカロンすごく表面が綺麗なマカロン。
味はどうだろう、ダロワイヨよりも美味しいかも。
周りはサクッと中はしっとり、軽め。ふわーっと食べれる。いや、ねちょーっとかな?
とにかく軽めでサクサク食べれちゃう。
カフェなんかはコーヒーの風味が強くて良い。
マカロンなんてひとつふたつであま〜いという感じだし、
エルメの限定のデカイマカロンに参ったクチだったんだけど(普通のだったら沢山食べれると思う)
これなら一気に全部食べちゃいたいぐらい。

いや、でもね、ものすごく美味しい!ってほどに感動するものでもないんですよね。
そもそも、お菓子の類で感動ってここ最近ほとんどしていないし。
「確かに美味しいけど、これって話題になるほどなの?ふーん、美味しいけどね」ぐらい。
これもそう。ダロワイヨのよりやっぱり美味しいかな、だけどわざわざ店を選んで買いに行くほどでも…

美味しい砂糖と不味い砂糖なんかぼくは味の違いなんてわからない。
それでも手をかけているのでマカロンの味の違い、食感の違いは確かにあるんですが、
その触れ幅はそんなに大きいものでも無いような。いや?もっと美味しいものを食べれば認識が変わる?
そうかもしれませんが、現時点でマカロン自体複雑なハーモニーを醸し出すお菓子でも無い気がします。
とてもシンプル、美味しいレベルにも上限が明らかにある。

いや、ヴィタメールのも美味しいんですよ?ぼくの家の近くにあったらたまに行っても良い。
だけど現実には東京には日本橋高島屋、新宿の小田急と高島屋、大丸東京…ぐらいにしかショップが無いわけで。
わざわざお茶請け、メインはエスプレッソは崩れないわけでそれの付け合わせでわざわざ買いに行くには弱い食べ物だと思います。

やっぱり、甘くて美味しいものは「近くで手に入る」。これが最低限かな。
新宿だって日本橋だって近いっちゃ近いしよく行くけどね、
ぼくの近くで手に入るのレベルは自由が丘、二子玉川、渋谷ぐらいかなぁ。
あ、エルメは渋谷で買えるね。今度買ってみよ。

中央下のマカロン、ショコラはチョコレートが入っててさすがに美味しかったです。
やっぱいヴィタメールでスイーツを買うならチョコレートを買ったほうが…

スタバのマカロンみたいにすごく不味いわけでもない。
だけどものすごく突き抜けて美味しいわけでもありませんでした。至極普通。

いま、エスプレッソにすごく満足しているので、
その分残念でした。
Sweets | 22:01 | comments(2)